藤井清孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤井清孝(ふじい きよたか、1957年2月10日 - )は日本の実業家。ベンチャーキャピタルより2億ドルの出資を受け米国カルフォルニア州で2007年に設立された、電気自動車用充電インフラ提供ビジネスの先駆的企業だったベタープレイス社の日本法人であるベタープレイス・ジャパンの代表取締役社長兼アジアパシフィック代表などを務めた経験を持つ。

略歴[編集]

兵庫県神戸市生まれ。灘高等学校卒業、1981年昭和56年)東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京事務所に入社。1986年ハーバード大学経営学修士号取得後、ニューヨークの投資銀行ファーストボストン及び同日本支社でM&Aに従事、日本ブーズ・アレン・ハミルトン取締役副社長、日本ケイデンス・デザイン・システムズ代表取締役社長(1997年 - )、SAPジャパン代表取締役社長(2000年1月11日 - 2005年7月31日)、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン代表取締役社長(2005年8月1日 - 2005年11月30日)、ルイ・ヴィトンジャパンカンパニープレジデント&CEO(2006年5月 - 2007年4月)、ベタープレイス・ジャパン代表取締役社長兼アジアパシフィック代表(2008年 - 2012年)、オリンパス株式会社 社外取締役、ヘイロー・ネットワーク・ジャパン株式会社代表取締役社長、ザ・リアルリアル株式会社代表取締役社長を経て、2016年よりコニカミノルタのヘルスケア事業本部長兼常務執行役[1]

アメリカマサチューセッツ州の出身の前妻、ジャーナリストで日本外国特派員協会の元会長のルーシー・バーミンガムとの間に、The SALOVERSの元ギタリスト藤井清也、ハリウッドで女優藤井仁奈、タレントの藤井サチら3人の子、後妻との間に一娘。

著書[編集]

『The Global Mind』では、あまり名前の知られていないベンチャーキャピタル企業のPR方法として、前職であるLVJの経歴を前面に出している。 TV等の出演の際も、同様の方法をとる。

脚注[編集]

  1. ^ 役員一覧コニカミノルタ

外部リンク[編集]