藤井惠 (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤井 惠
MegumiFujii.png
基本情報
本名 佐々木 惠
通称 女子総合格闘技のレジェンド
秒殺女王
フジメグ
Mega Megu
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-04-26) 1974年4月26日(44歳)
出身地 岡山県井原市
所属 AACC
身長 159cm
体重 53kg
階級 ストロー級
バックボーン 柔道サンボ
テーマ曲

Ride on shooting starthe pillows

JUST SINGTIMELESS TIMBER
テンプレートを表示
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 グラップリング
アブダビコンバット
2005 ロングビーチ 60kg級
2007 トレントン 55kg級
女子 サンボ
世界サンボ選手権
1998 カリーニングラード 52kg級
1999 ヒホン 52kg級
2002 パナマシティ 52kg級
2003 ロクブリュヌ=カップ=マルタン 52kg級
試合中の藤井

藤井 惠(ふじい めぐみ、1974年4月26日 - )は、日本女性総合格闘家岡山県井原市出身。AACC所属。柔道参段。ブラジリアン柔術黒帯。愛称は「フジメグ[1][2]Mega Megu[3][4]

女性総合格闘家屈指のグラップラーで、総合格闘技では2010年10月の初黒星までデビュー以来22戦22勝無敗であった。多くの勝ち星を開始1分以内で決めており、「秒殺女王」の異名[5][6]を持つ。

2012年頃まで、MMAWeekly.com及びMMARisingのランキングにおいてパウンド・フォー・パウンド世界第1位の女性総合格闘家に[7] [8]、MMARisingおよびファイターガールズのランキングにおいて世界最高のフライ級女性総合格闘家に指名されていた[9][10]

夫は総合格闘家佐々木信治

来歴[編集]

父親の影響で柔道を3歳から始め、夙川学院高校国士舘大学でも柔道を続け、全日本学生選手権52kg級3年連続ベスト8などの実績を残したが、大学卒業を機に柔道から引退(柔道参段)[11]。23歳から始めたサンボでは全日本大会1998年から2005年まで8連覇を果たし、世界大会でも4度銀メダルを獲得。またブラジリアン柔術では、2002、2003年全日本選手権優勝や2004、2006年パンアメリカン大会優勝という実績を持つ。

2003年5月24日、女子プロレス団体アルシオン「ARTIST-1」のメインイベントで吉田万里子と3分5Rの異種格闘技戦を行ない、名勝負を繰り広げるも、3R3分30秒エビ固めで敗れた。

2004年8月5日、松本裕美戦で総合格闘技デビュー、1R40秒チョークスリーパーで勝利。

2005年5月、アブダビコンバット女子60kg未満級の準決勝でキーラ・グレイシー腕ひしぎ三角固めで一本負けするも、3位決定戦でギャジー・パーマンにトゥホールドで一本勝ちし、3位入賞を果たした。

2005年6月5日、吉田万里子プロデュース興行「息吹」第1回大会で、吉田とタッグを組んで、木村響子&栗原あゆみと時間無制限3本勝負で対戦(吉田・藤井組は3本、木村・栗原組は1本で勝ちという特別ルール)。1本目は木村を三角絞め、2本目は栗原を腕ひしぎ十字固めで藤井が取り、3本目は吉田が木村から片エビ固めで勝利となった。2006年3月19日の息吹第6回大会にも出場した。

2005年7月29日、新宿FACEのこけら落とし興行「W-FACE」で近藤有希と5分1Rの柔術スペシャルエキシビションで対戦[12]

2007年5月、アブダビコンバット女子60kg未満級の準決勝でフェリシア・オーに一本負けするも、3位決定戦でビアンカ・バレットに勝利し、2大会連続の3位入賞を果たした(この時の優勝者は同門の塩田さやか)。

2008年9月12日、立ち技格闘技初挑戦となるシュートボクシングに参戦し、富田美里に判定負け。

2008年11月16日、JEWELS 旗揚げ戦森居知子と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2009年2月22日、ADCC世界大会アジア予選女子60kg未満級に出場。準決勝で端貴代腕ひしぎ十字固めで一本勝、決勝で塩田さやかに判定勝ちし、日本代表となった。

2009年7月11日、JEWELS 4th RING石岡沙織と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2009年8月11日、シュートボクシングGirls S-cup 2009」のスペシャルエキシビションマッチ(1R JEWELSルール、2R シュートボクシングルール)で渡辺久江と対戦した。

2009年9月26日、アブダビコンバット2009・女子60kg未満級1回戦でヒラリー・ウイリアムスと対戦し、チョークスリーパーで一本負け[13]

2009年11月23日、修斗で行なわれた修斗 vs. パンクラスの対抗戦でWINDY智美と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[14]

2009年12月20日、「ジュエルス1周年記念パーティ&表彰式」が開催され、年間最高試合賞(JEWELS 4th RING、vs. 石岡沙織)、功労賞を受賞した[15]

2010年4月17日、DEEP 47 IMPACTにてMIKUの引退エキシビションマッチの相手を務めた[16]

2010年6月10日、初参戦のBellator FCサラ・シュナイダーと対戦し、マウントパンチの連打でTKO勝ちを収め、プロ20戦目にして自身初のKO勝ちを挙げた[17]

同年、女子115ポンド級(-52kg)トーナメントに出場。8月12日のBellator 24で行なわれた1回戦ではカーラ・エスパルザに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[18]。9月30日の準決勝でリサ・ワードに腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[19]。10月28日の決勝でゾイラ・フラウストに1-2の判定負け[20]。優勝を逃すとともに初黒星となりデビュー以来の連勝記録が22で途切れた。

2010年12月30日、戦極 Soul of Fight藤野恵実と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[21]

2011年3月の東日本大震災直後には街頭での募金活動や[22]、被災地でのボランティア活動にも積極的に参加していた[23]

2011年7月9日JEWELS 15th RING長野美香と3年半ぶりの再戦。3-0の判定勝利[24]

2011年12月31日、熱望していた大晦日参戦となった元気ですか!! 大晦日!! 2011における女子唯一の試合で1R腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[25]

2012年6月、世界で活躍する日本人として 朝日新聞Globe "突破する力” に掲載される[26]

2012年12月24日、VTJ 1stV.V Meiと対戦し、3-0の判定勝利[27]。なお、この試合を大会ベストバウトに押す声も多く、『ファン・関係者が選ぶ 修斗VTJアワード2012』のベストバウト部門にて第3位に選出された。

2013年1月、WMMA AWARDで次世代に最も影響を与えた選手、感銘を受けた選手として'Most inspirational fighter'を受賞[28]

2013年6月22日、VTJ 2ndの休憩開けにケージに登場し、VTJ 3rdへの出場と、その試合をもって現役を引退することを発表した[29]

2016年6月16日、第1子女児出産[30]

現在は、RIZINで女子の試合解説、広島県福山市の格闘技ジムでインストラクターをしている。

人物[編集]

前職は、レースクィーン事務所のマネージャー。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
26 1 19 6 0 0 0
3 0 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジェシカ・アギラー 2R終了時 負傷判定2-0 VTJ 3rd 2013年10月5日
V.V Mei 5分2R終了 判定3-0 VTJ 1st 2012年12月24日
× ジェシカ・アギラー 5分3R終了 判定0-3 Bellator 69 2012年5月18日
カルラ・ベニテス 1R 1:15 腕ひしぎ十字固め 元気ですか!! 大晦日!! 2011 2011年12月31日
長野美香 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 15th RING 2011年7月9日
藤野恵実 5分3R終了 判定3-0 戦極 Soul of Fight 2010年12月30日
× ゾイラ・フラウスト 5分5R終了 判定1-2 Bellator 34
【女子115ポンド級トーナメント 決勝】
2010年10月28日
リサ・ワード 1R 1:39 腕ひしぎ十字固め Bellator 31
【女子115ポンド級トーナメント 準決勝】
2010年9月30日
カーラ・エスパルザ 2R 0:57 腕ひしぎ十字固め Bellator 24
【女子115ポンド級トーナメント 1回戦】
2010年8月12日
サラ・シュナイダー 3R 1:58 TKO(マウントパンチ) Bellator 21 2010年6月10日
WINDY智美 1R 3:24 腕ひしぎ十字固め 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
石岡沙織 2R 4:17 腕ひしぎ十字固め JEWELS 4th RING 2009年7月11日
チェ・ウンブン 1R 0:52 V1アームロック "修斗伝承 ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINAL" 2009年5月10日
森居知子 1R 1:05 腕ひしぎ十字固め JEWELS 旗揚げ戦 2008年11月16日
ハム・ソヒ 1R 3:39 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 準決勝
【ライト級トーナメント 準決勝】
2008年4月25日
シンディ・ヘイルス 2R 0:27 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 開幕戦
【ライト級トーナメント 1回戦】
2008年2月14日
長野美香 1R 1:20 三角絞め SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY 〜Starting Over〜 2007年12月26日
高林恭子 5分2R終了 判定3-0 修斗 BACK TO OUR ROOTS 06 2007年11月8日
リサ・ワード 1R 4:50 腕ひしぎ十字固め BodogFight: Vancouver 2007年8月24日
コーディ・ウェルシュリン 1R 2:40 腕ひしぎ十字固め New Fight Films: The Breakout 2007年3月10日
吉田正子 1R 0:51 ヒールホールド 修斗 BATTLE MIX TOKYO 01 2007年1月26日
セリン・マーレイ 1R 0:20 アンクルホールド SMACKGIRL 2006 〜極女伝説〜 2006年11月29日
たま☆ちゃん 1R 0:53 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL 2006 〜頂女決戦〜 2006年6月30日
瀧本美咲 2R 4:36 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO The Victory of The Truth 2006年2月17日
チョン・ダーレ 1R 0:19 チョークスリーパー G-SHOOTO JAPAN 03 2005年12月17日
アンナ・ミッシェル・ダンテス 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 02 2005年3月12日
ナディア・ヴァン・デル・ウェル 1R 1:43 腕ひしぎ十字固め 修斗 15th Anniversary 2004年12月14日
エリカ・モントーヤ 5分3R終了 判定3-0 HOOKnSHOOT: Evolution 2004年11月6日
松本裕美 1R 0:40 チョークスリーパー SMACKGIRL 2004 〜聖地凱旋〜 2004年8月5日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヒラリー・ウイリアムス チョークスリーパー アブダビコンバット2009【女子60kg未満級 1回戦】 2009年9月26日
塩田さやか 延長終了 判定4-0 ADCC世界大会アジア予選【女子60kg未満級 決勝】 2009年2月22日
高林恭子 判定2-0 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ライト級 決勝】
2007年9月24日
山崎裕子 0:52 アンクルホールド SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ライト級 準決勝】
2007年9月24日
平林直子 1:18 チョークスリーパー SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ライト級 1回戦】
2007年9月24日
ビアンカ・バレット アブダビコンバット【55kg未満級 3位決定戦】 2007年5月5日
× フェリシア・オー 一本 アブダビコンバット【55kg未満級 準決勝】 2007年5月5日
Rachel Wheatley 一本 アブダビコンバット【55kg未満級 1回戦】 2007年5月5日
端貴代 腕ひしぎ十字固め ADCC世界大会アジア予選【女子60kg未満級 準決勝】 2009年2月22日
富松恵美 0:20 アンクルホールド SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【ライト級 決勝】
2006年7月23日
内藤晶子 0:30 フロントスリーパー SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【ライト級 準決勝】
2006年7月23日
ギャジー・パーマン アンクルホールド アブダビコンバット【60kg未満級 3位決定戦】 2005年5月28日
× キーラ・グレイシー 腕十字三角固め アブダビコンバット【60kg未満級 準決勝】 2005年5月28日
リマ・ハダッド 腕ひしぎ十字固め アブダビコンバット【60kg未満級 1回戦】 2005年5月28日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 富田美里 2分3R終了 判定0-2 SHOOT BOXING 2008 火魂〜Road to S-cup〜 其の伍 2008年9月12日

獲得タイトル[編集]

  • 第6回 アブダビコンバット 女子60kg未満級 3位(2005年)
  • 第7回 アブダビコンバット 女子55kg未満級 3位(2007年)
  • スマックガール GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006 ライト(-52kg)級 優勝
  • スマックガール GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007 ライト(-52kg)級 優勝

表彰[編集]

  • JEWELS 功労賞(2009年)
  • JEWELS 年間最高試合賞(2009年)

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【スマックガール】“ミス秒殺”フジメグが20秒勝ち、しなしの相手に強豪外国人浮上 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年11月29日
  2. ^ 藤井惠&浜崎朱加、女子格闘技の新時代を切り開け (1/2) - スポーツナビ格闘技2010年9月18日付インタビュー記事
  3. ^ ブログ『メガンクルロック』のタイトルに使用
  4. ^ SHERDOGのプロフィール(外部リンク参照)
  5. ^ “秒殺女王”藤井惠、圧勝V宣言「楽勝だったと言えるように」=スマックガール前ミドル級女王・赤野、プロレスラー江本が無差別級参戦 - スポーツナビ格闘技2008年1月18日付記事
  6. ^ 【戦極Soul of Fight】"秒殺女王"藤井惠が参戦!藤野恵実と対戦決定。 - SRC OFFICIAL WEBSITE内ニュース2010年12月20日付
  7. ^ womens-pound-for-pound-mma-top-10 (英語) 2012年3月12日閲覧
  8. ^ Top 15 Women’s Pound-For-Pound MMA Rankings (英語) 2012年3月12日閲覧
  9. ^ Unified Women’s Mixed Martial Arts Rankings (英語) 2012年3月12日閲覧
  10. ^ Women's Rankings - March 2012 (英語) 2012年3月12日閲覧
  11. ^ こう見えてもチャンピオンなんです! Driver's Salon 2001年8月12日
  12. ^ [W-FACE] 7.29 新宿FACE:新オープンの会場で女子5試合 BoutReview 2005年7月30日
  13. ^ 【ADCC】 日本惨敗!準決勝に勝ち残ったのは2名のみ!ADCC初日レポ 格闘王国 2009年9月27日
  14. ^ パンクラスと初の対抗戦、3勝1敗で修斗が勝ち越し BoutReview 2011年11月23日
  15. ^ ジュエルス1周年パーティ&表彰式 JEWELS公式ブログ 2009年12月21日
  16. ^ [DEEP] MIKUが有終の美。中西良行がライトヘビー級王者に BoutReview 2010年4月17日
  17. ^ 【BFC21】フジメグ、自身が驚くパウンド決着 MMAPLANET 2010年6月12日
  18. ^ 【BFC24】フジ・メグ、腕十字で上々のスタート MMAPLANET 2010年8月13日
  19. ^ Bellator 31 Live Results: Megumi Fujii vs. Lisa Ward Bellator Blog 2010年9月30日
  20. ^ 【BFC34】相手の土俵で戦った藤井、涙飲む MMAPLANET 2010年10月29日
  21. ^ 【SRC戦極】12・30日沖発がフェザー級王座獲得!交流戦はSRCが勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月30日
  22. ^ 【ニュース】新宿で募金活動!長島自演乙、所英男ら20人以上の格闘家が集結 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年3月19日
  23. ^ 2011/04/23 公式ブログ 2011年4月23日
  24. ^ 【ジュエルス】2大女王強し!辻結花が石岡沙織を、藤井惠が長野美香を撃退 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月9日
  25. ^ 【元気ですか!!】第2部:川尻が宮田に一本勝ち!マッハは長南にリベンジ 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年12月31日
  26. ^ (No81)藤井惠 突破する力朝日新聞Globe 2012年6月3日
  27. ^ 【VTJ 1st】藤井惠が勝利! Lady Go! 2012年12月25日
  28. ^ WMMA Awards 2012 Inspiration Fighter of the Year Winner – Megumi FujiiWOMBAT SPORTS 2013年3月26日
  29. ^ 【VTJ】藤井惠が現役引退を発表、10月大会でラストマッチeFight 2013年6月22日
  30. ^ 【格闘技】女性格闘家フジメグに第1子女児誕生「出産は壮絶でした」 スポーツ報知

関連項目[編集]

外部リンク[編集]