藤井啓司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤井 啓司(ふじい けいじ、1958年 - 2005年8月14日)は、ドイツ文学者、元東京大学助教授

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1984年4月 東京大学文学部助手
  • 1989年4月 同志社大学専任講師
  • 1994年4月 同志社大学助教授
  • 1995年4月 東京大学大学院人文社会系研究科助教授

編著[編集]

  • 身体をめぐる政治 眼差し,技術,ディスクルス 日本独文学会, 2003

翻訳[編集]

  • フォイエルバハフリードリヒ・エンゲルス 長坂聡共訳 労働大学, 1992
  • 人間にはいくつの真理が必要か 疎外論から他者論へ リュディガー・ザフランスキー 山本尤共訳 法政大学出版局, 1992
  • マルレーネの姉 二つの物語 ボート・シュトラウス 同学社, 2004