藤七温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 藤七温泉
Toshichi Onsen in Towada-Hachimantai National Park.jpg
藤七温泉全景
温泉情報
所在地 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
座標

北緯39度56分31秒 東経140度51分32秒 / 北緯39.9418271度 東経140.8589941度 / 39.9418271; 140.8589941 (藤七温泉)座標: 北緯39度56分31秒 東経140度51分32秒 / 北緯39.9418271度 東経140.8589941度 / 39.9418271; 140.8589941 (藤七温泉)

藤七温泉
藤七温泉
藤七温泉
藤七温泉 (岩手県)
交通 東北自動車道西根ICより約60分
泉質 単純硫黄泉
泉温(摂氏 91 °C
宿泊施設数 1
外部リンク 藤七温泉 彩雲荘
テンプレートを表示
混浴露天風呂

藤七温泉(とうしちおんせん)は、岩手県八幡平市松尾にある温泉十和田八幡平国立公園内にある。標高は約1400メートルで、東北地方の温泉地としては最も高所にある[1]八幡平山頂へも近い。

泉質[編集]

温泉地[編集]

一軒宿の彩雲荘が存在[1]。男女別の内湯露天風呂混浴の6つの露天風呂がある。お互いの露天風呂は離れているため、移動時にさえバスタオルを巻いていれば女性でも比較的気を使わずに混浴風呂に入浴できる。全浴槽で源泉掛け流し。日帰り入浴可能。宿泊者は24時間入浴可能。

携帯電話はロビーなど一部でしかつながらない。硫化水素により電気製品の傷みが早く、源泉小屋でつくられる温泉卵は黒く染まる[1]

冬季はアクセス道路である樹海ラインが閉鎖されるため休業する。

歴史[編集]

藤七という名の木こりが発見したとされ、温泉名もこれに由来する。但し、異説として坂上田村麻呂による発見説もある。

昭和34年9月3日、藤七温泉を含む八幡平温泉郷国民保養温泉地に指定された。

アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 【湯の心旅】藤七温泉(岩手県)童心に返り 泥パック『日本経済新聞』朝刊2020年10月17日別刷りNIKKEIプラス1(9面)

外部リンク[編集]