藝新 (砲艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
写真は海戦前に撮影された本艦。
艦歴
発注 福州船政局
起工
進水
就役 1876年7月10日
退役
その後 戦闘により沈没。
除籍
前級
次級
性能諸元
排水量 常備:245トン
全長 35.9m
全幅 5.15m
吃水 2.4m
機関 型式不明石炭専焼缶-基
+レシプロ機関1基1軸推進
最大出力 200hp
最大速力 9.0ノット(機関航行時)
航続距離 -ノット/-海里(石炭:-トン)
乗員 88名
兵装 口径不明単装砲5基

藝新 (げいしんI hsin) は清国水軍の木造機帆走河川砲艦で同型艦はない。

概要[編集]

本艦は清国が国産した砲艦である。就役後は福建艦隊に所属した。1884年清仏戦争で本艦は馬江沖海戦において福建艦隊の一隻としてフランス海軍アメデ・クールベ提督のフランス極東艦隊に撃沈された。

参考文献[編集]

  • 「Conway All The World's Fightingships 1860-1905」(Conway)

関連項目[編集]