薮崎真哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
薮崎真哉
生誕 (1978-06-01) 1978年6月1日(38歳)
日本の旗 日本千葉県千葉市
出身校 習志野市立習志野高等学校
職業 経営者
団体

株式会社ジールコミュニケーションズ
株式会社ジールアスリートエージェンシー

株式会社ジールホールディングス
代表取締役
薮崎 真哉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヤブサキ シンヤ
ラテン文字 YABUSAKI Shinya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-06-01) 1978年6月1日(38歳)
出身地 千葉県千葉市
身長 176cm
体重 64kg
選手情報
ポジション MF
ユース
習志野高
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2004 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

薮崎 真哉(やぶさき しんや、1978年6月1日 - )は、日本経営者で、元サッカー選手

来歴・人物[編集]

千葉県千葉市生まれ。習志野市立習志野高等学校2年生時に1995年全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で優勝を経験した[1]。高校の2年後輩に玉田圭司がいる。

1997年に高校卒業後、Jリーグ柏レイソルに入団[1]。同期入団は船橋市立船橋高等学校北嶋秀朗ミッドフィールダーとして6年間在籍するもリーグ戦出場1試合、カップ戦出場1試合にとどまり、6シーズン目に戦力外通告を受け退団[1]

退団後、銀座ダイニングレストランに就職したが、店長の給料が想像よりも安いことで退社、飲食関連の出店コンサルティング会社に営業職として入社した[1][2]。「2年以内に独立する」とノートに目標を書き、5か月目にはトップの成績を得た[2]

8ヶ月目には起業して独立[3]2008年10月にWEBリスクコンサルティング事業やWEBマーケティング事業を手掛ける株式会社ジールコミュニケーションズを設立し、その後グループ会社として2013年に体育会系学生の採用を支援する株式会社ジールアスリートエージェンシーを設立。ともに代表取締役に就任。2014年に2社の中核となる株式会社ジールホールディングスを設立。2016年5月、柏レイソルのユニフォームスポンサー契約を締結、現在に至る。

サッカー選手時代から「仕事が楽しいと人生が楽しい」をモットーとしている[4]

著書[編集]

  • 『ネット風評被害』ディスカヴァー・トゥエンティワン、2015年1月30日

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 木崎伸也戦力外通告から社長にのしあがった男」NewsPick、2015年2月2日
  2. ^ a b 『元Jリーガー経営者に聞く!挫折した時のプライド論』 All Aboutビジネス・学習(2015年6月19日)
  3. ^ 木崎伸也「1日を試合に見立て、営業の勝者になった」NewsPick、2015年2月9日
  4. ^ 代表挨拶 - ジールコミュニケーションズ