薬王寺 (鎌倉市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
薬王寺
Yakuouji kamakura 01.JPG
本堂
所在地 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷3-5-1
位置 北緯35度19分41.6秒
東経139度32分57.1秒
山号 大乗山
大乘山
梅嶺山(旧称)
宗派 日蓮宗
もと真言宗
本尊 釈迦牟尼仏
創建年 1293年(永仁元年)
開山 日像
法人番号 4021005001993
テンプレートを表示

薬王寺(やくおうじ)は、神奈川県鎌倉市扇ヶ谷にある、日蓮宗の寺院。山号は大乗山。

概要[編集]

かつては、梅嶺山夜光寺と称し、真言宗の寺院であった。 1293年永仁元年)日蓮の弟子日像により、日蓮宗に改宗した。寛永年間(1624年 – 1645年)、徳川忠長松孝院の援助で不受不施派の僧日達が再建し、大乗山薬王寺と改称した[1]1720年享保5年)の火災で、五重塔徳川忠長供養塔)など諸堂を焼失する。1842年天保13年)天保の改革にて廃寺となった感応寺の祖師像を移設する。

旧本寺は広島国前寺。潮師法縁

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新編鎌倉志

外部リンク[編集]