薩摩吉田インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字は公式の表記Kanji for another OS version - satu.svgと異なる可能性があります。
薩摩吉田インターチェンジ
Satuma - Yoshida IC.jpg
所属路線 E3 九州自動車道
IC番号 27
料金所番号 02-825
本線標識の表記 薩摩吉田 吉野
起点からの距離 334.8km(門司IC起点)
姶良IC (8.6km)
(1.9km) 鹿児島TB
接続する一般道 鹿児島県道16号鹿児島吉田線
供用開始日 1973年12月13日
通行台数 8,004台/日(2011年度)
所在地 891-1305
鹿児島県鹿児島市宮之浦町
テンプレートを表示
1974年当時の航空写真。当時は熊本方面のみが開通していた。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

薩摩吉田インターチェンジ(さつまよしだインターチェンジ)は、鹿児島県鹿児島市宮之浦町にある九州自動車道インターチェンジである。

市北部の吉野町を縦貫する鹿児島県道16号線を経由して鳥越トンネルの市街地側へ連絡している。

道路[編集]

歴史[編集]

  • 1968年(昭和43年)4月1日 : 鹿児島・加治木間(25km)に工事施行命令が出される[1]
  • 1973年(昭和48年)12月 : 加治木IC - 薩摩吉田IC間開通に伴い供用開始[1][2]。鹿児島県初の高速道路の開通区間となった[3]
  • 1977年(昭和52年)11月 : 薩摩吉田IC - 鹿児島北IC間開通[2]

利用状況[編集]

薩摩吉田インターチェンジの年度別の1日平均の利用状況を以下に記す[4][5]

年度 流入 流出 合計
1985年昭和60年) 2,668 2,507 5,175
1989年平成1年) 2,843 2,618 5,461
1993年平成5年) 3,942 3,721 7,663
1998年平成10年) 4,022 3,995 8,017
2003年平成15年) 3,757 3,698 7,455
2008年平成20年) 3,603 3,573 7,176
2011年平成23年) 4,024 3,980 8,004

接続する道路[編集]

料金所[編集]

ブース数:6

入口[編集]

  • ブース数:3

出口[編集]

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般:2

周辺[編集]

[編集]

E3 九州自動車道
(26)姶良IC - (27)薩摩吉田IC - 鹿児島TB - (28)鹿児島北IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『吉田町郷土誌』 p.499 - 吉田町、1991年
  2. ^ a b 県内の高速道路のあゆみ - 鹿児島県高規格幹線道路建設促進協議会 2012年2月11日閲覧。
  3. ^ かごしま時間旅行(鹿児島の高速道路) (PDF) - 鹿児島県、2018年3月14日閲覧。
  4. ^ 九州縦貫自動車道利用状況(平成19~23年度) - 鹿児島市、2013年6月30日閲覧。
  5. ^ 九州縦貫自動車道利用状況(昭和60~平成22年度) - 鹿児島市、2013年6月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]