薗部博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2011年4月23日撮影

薗部 博之(そのべ ひろゆき、1961年7月3日[1] - )は茨城県出身[1]ゲームクリエイター株式会社パリティビット創業者・代表取締役

茨城県立下妻第一高等学校早稲田大学理工学部機械工学科卒業[1]後、1984年に株式会社アスキーへ入社[1]1988年に『ベストプレープロ野球』を開発。1989年に退社後フリーとなる[1]が、この間に競馬シミュレーションゲームダービースタリオン』を開発[2]1996年にパリティビットを設立する[1]

1996年[1]より、雑誌の企画をきっかけに[3]中央競馬馬主ともなる(勝負服は母校・早大ラグビー部のユニフォームを模したデザイン)。

代表作品[編集]

おもな所有馬[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『優駿』2001年11月、 58頁。
  2. ^ 『優駿』2001年11月、 58-59頁。
  3. ^ 『優駿』2001年11月、 59頁。
  4. ^ 馬主 薗部博之の検索結果

参考文献[編集]

  • 「杉本清の競馬談義 (199) ゲスト・ゲームデザイナー 薗部博之さん」、『優駿』、日本中央競馬会、2001年11月、 58-61頁。

外部リンク[編集]

社長が訊く『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』/任天堂社長・岩田聡による薗部へのインタビュー。2012年、ニンテンドー3DS版の発売を前にした時期のもの。