蔵王球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蔵王球場
(楽天イーグルス蔵王球場)
Zao Baseball Stadium
(Rakuten Eagles Zao Baseball Stadium)
蔵王球場の位置(宮城県内)
蔵王球場
施設データ
正式名称 蔵王町総合運動公園野球場
所在地 宮城県刈田郡蔵王町大字曲竹字河原前1-61
座標 北緯38度5分1.634秒 東経140度39分39.312秒 / 北緯38.08378722度 東経140.66092000度 / 38.08378722; 140.66092000座標: 北緯38度5分1.634秒 東経140度39分39.312秒 / 北緯38.08378722度 東経140.66092000度 / 38.08378722; 140.66092000
開場 1994年
所有者 蔵王町
管理・運用者 蔵王町
グラウンド 内野部:
外野部:天然芝8,260m2
スコアボード 磁気反転式(得点部のみ)
ダグアウト あり
照明 照明塔4基
使用チーム • 開催試合
2001年新世紀・みやぎ国体山岳競技開会式
2004年高校総体ソフトボール種目宮城県大会
収容能力
3,000人
グラウンドデータ
球場規模 両翼:91.5m
中堅:120.0m
グラウンド面積:12,000m2

蔵王球場(ざおうきゅうじょう)は、宮城県刈田郡蔵王町蔵王町総合運動公園内にある野球場。施設は蔵王町が所有・管理をしている。

概要[編集]

開場以来軟式野球高校野球などのアマチュア野球公式戦が行われているが、2001年に開催された新世紀・みやぎ国体では、山岳競技の開会式会場となったのをはじめ、2002年2003年にはサッカーJリーグベガルタ仙台がミニキャンプを、2004年には高校総体ソフトボール種目県大会が開催された、一風変わった球場でもある。

2008年5月17日にはプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスイースタン・リーグ(二軍)公式戦が東京ヤクルトスワローズを相手に初めて開催され、1,989人の観客を集めた。

2007年6月10日に楽天球団の二軍戦開催を予定したものの、雨天によるグラウンド不良のため中止となっている。

2014年4月29日、楽天球団の「フィールドサポート・プログラム」によって球場の愛称を「楽天イーグルス蔵王球場」としている[1]

施設概要[編集]

  • グラウンド面積:12,000m2
  • 両翼:91.5m、中堅:120.0m
  • 内野部:、外野部:天然芝8,260m2
  • スコアボード:磁気反転式(得点部のみ)
  • 照明設備:4基
  • 収容人員:3,000人

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]