蔵本雅由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
蔵本 雅由
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県羽島市
生年月日 (1973-02-08) 1973年2月8日(45歳)
身長
体重
174 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 一光 (2003)

蔵本 雅由(くらもと まさよし、1973年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身の元社会人野球の選手(投手)。

モデルの蔵本敬充プロ野球選手英智は実弟。

経歴[編集]

県立岐阜商高在籍時は、3年時にエースとして後に弟・英智のチームメイトとなる和田一浩とバッテリーを組んでいた。 1990年夏の甲子園県予選では決勝で美濃加茂高に敗退。 高校卒業後は名城大学に進学、当時愛知大学野球リーグの二部だった名城大学を一部へ昇格させる活躍を見せた。

1995年、前年に野球部を創設した一光に入社。背番号は14。エース左腕として平野隆史や田中明らとともに9年間にわたって一光の投手陣を支え、補強選手としても都市対抗野球に毎年のように出場した。2003年は兼任コーチとしてプレーしている。

2004年ケイ・スポーツベースボールクラブに転籍、1年間プレーして現役を引退。

選手としての特徴・人物[編集]

高校生時代は『蔵本三兄弟の長男』としてプロのスカウトに知られていた。

一光在籍時に、手塚一志の指導を仰いでジャイロボールをマスターしたとされている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]