蔵前工業会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人 蔵前工業会(くらまえこうぎょうかい)は、旧経済産業省所管の東京工業大学同窓会組織。科学技術とそれらの教育の振興事業も行っており、名称は旧所在地から取られたものである。

沿革[編集]

  • 1881年5月26日 東京職工学校設立
  • 1899年1月 1890年東京工業学校に改称した母校の同窓会として、「東京工業学校同窓会」が設立される。
    • ただし、機械工芸会はそのまま存続した。
  • 1906年3月18日 機械工芸会を改組し、母校出身者全部を包含する組織として「蔵前工業会」が設立される。
  • 1918年5月26日 任意団体から社団法人への変更が決議される。
  • 1931年12月26日 芝区日陰町1丁目(新橋駅前)に蔵前工業会館を建設した。会館は蔵前工業会が大部分の株式を保有する株式会社蔵前工業会館が保有することとなった。
  • 1993年12月28日 老朽化に伴う蔵前工業会館を改築した。
  • 2003年3月31日 経営状況などの悪化により、(株)蔵前工業会館が会館を売却した。会館内にあった事務局および会員談話室(新橋クラブ)は、田町キャンパス内のキャンパスイノベーションセンター内に移転した。 (事務局は2006年10月までは八重洲共同ビル)
  • 2009年4月 母校との合弁事業による大岡山駅前の新拠点 TokyoTechFront が完成し、5月に移転。

機関誌[編集]

機関誌として「Kuramae Journal」蔵前工業会誌を発行している。年8回刊行していたが、今後は年6回になる予定である。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

  • 一般社団法人蔵前工業会
    • 蔵前工業会のウェブサイトは、コミュニティ機能やブログ機能などを備えたSNSとなっており、会費納入会員なら誰でも利用することができる。