蔡安邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

蔡 安邦(さい あんぽう、TSAI An-Pang、1958年12月26日-[1])は日本の物理学者台湾雲林県北港鎮生まれ。東北大学教授。専門は準結晶

台北工業専科学校(現:国立台北科技大学)卒業後、現地の日系企業に勤務したのち来日する。1994年、「準結晶に関する研究」で日本IBM科学賞を受賞[1]

略歴[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 日本IBM科学賞 歴代受賞者一覧”. 日本IBM. 2012年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]