蓮沼藍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はすぬまあい
蓮沼藍
生年月日 (1990-03-04) 1990年3月4日(27歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市
職業 女優タレント
活動期間 1997年頃-2002年
活動内容 テレビドラマバラエティ
主な作品
虹色定期便

蓮沼 藍(はすぬま あい、1990年3月4日 - )は、日本の元子役タレント。元シーアンドティー(キャロット)所属。

経歴・人物[編集]

NHKの小学校高学年向けのテレビドラマ、「虹色定期便」(2000年度)のレギュラーや、テレビ東京で放送された円谷プロダクション製作である「ブースカ! ブースカ!!」で妖精役として出演。また学校では、「猫みたいなやつ」と言われたこともある。

2001年度では、テレビ東京のバラエティ番組、「おはスタ・第1部(当時タワスタ)」にレギュラーによる出演をしていた。

前述の『虹色定期便』に出演した際、蓮沼演じる亀田七の母親役の奥井奈緒子には「藍ちゃんはほんっとに可愛いので、食べてしまいたいくらい」と言われている。なお、この作品の中では他の子役と同様標準服を着用した。これは、舞台となった甲府市立富士川小学校2011年3月閉校)が標準服の着用を義務付けていたためだが、共演者である山岸絵里奈鈴木麻世ブラウスを着ていたのに対し、蓮沼はポロシャツと、違う服を着ていた。

「おはスタ」降板後、芸能活動を停止。その後、長らく消息が不明となっていた。

2012年よりFacebookに登録し、断片的ながら近況を報告するようになる。プロフィール欄における職業は2015年4月以降、伊勢丹勤務とされている。同年5月11日以降は伊勢丹内部の歯科にて歯科助手として働いている。出身高校は浦和実業学園高等学校

主な出演[編集]

CM[編集]

グリコ「すくすくキッズアイス」(2001年4月)

雑誌[編集]

外部リンク[編集]