蓑谷村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
蓑谷村
廃止日 1952年5月1日
廃止理由 新設合併
城端町、南山田村大鋸屋村北野村蓑谷村城端町
現在の自治体 南砺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
東礪波郡
隣接自治体 井口村利賀村平村、大鋸屋村、城端町、北野村
蓑谷村役場
所在地 富山県東礪波郡蓑谷村
 表示 ウィキプロジェクト

蓑谷村(みのだにむら)は、かつて富山県東礪波郡にあった

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い礪波郡北野村、北野新村、東西原村、西明村、細野村、蓑谷村、正谷村、是安村(一部)が合併し、能美村が発足。
  • 1896年(明治29年)3月29日 - 能美村が郡の分割により東礪波郡に所属。
  • 1898年(明治31年)8月26日 - 能美村を二分割し、それぞれ次のように村制施行して消滅。
    • 大字北野・北野新 → 東礪波郡北野村を設置。
    • 大字蓑谷・細野・西明・東西原・正谷 → 東礪波郡蓑谷村を設置。
  • 1952年昭和27年)5月1日 - 東礪波郡城端町、南山田村、大鋸屋村、北野村と合併し、城端町を新設して消滅。

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]