葛飾区立亀青小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
葛飾区立亀青小学校
過去の名称 育幼社
公立青砥学校
亀有学校/青砥学校
亀青尋常小学校
亀青尋常高等小学校
亀青国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 葛飾区
設立年月日 1872年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 125-0062
東京都葛飾区青戸八丁目17番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

葛飾区立亀青小学校(かつしかくりつ かめあおしょうがっこう)は、東京都葛飾区青戸にある公立小学校である。

沿革[編集]

  • 江戸時代末期、寺小屋教育が宝持院で行われていた。
  • 1872年(明治5年) - 学制発布に伴い青砥村115番地、宝持院にて育幼社として開校(葛飾区内初の小学校)。
  • 1873年(明治6年) - 「第四番小学青砥学校」(公立青砥学校)。
  • 1875年(明治8年) - 「亀有学校」(恵明寺)と「青砥学校」(山崎久蔵宅)に分かれる。
  • 1889年(明治22年) - (亀有村、青砥村、砂原村が合併し亀青村が出来る)
  • 1892年(明治25年) - 「亀有学校」「青砥学校」が合併し「亀青尋常小学校」(宝寺院にて)。
  • 1920年(大正9年) - 「亀青尋常高等小学校」(高等科併置 宝持院を引き払い新築校舎)。
  • 1941年(昭和16年) - 「亀青国民学校」(国民学校令)。
  • 1947年(昭和22年) - 「東京都葛飾区立亀青小学校」(学制改革 高等科廃止)。
  • 1948年(昭和23年) - 亀青小内に亀有中学校ができる(キャサリン台風で建築中の校舎が流されてしまったため)。
  • 1996年(平成8年) - 「葛飾区立亀青小学校」。

七回の校名変更がある

分校

  • 1876年(明治7年) - 現・本田小学校
  • 1948年(昭和23年) - 現・道上小学校
  • 1948年(昭和23年) - 現・青戸小学校
  • 1951年(昭和26年) - 現・中之台小学校
  • 1953年(昭和28年) - 現・白鳥小学校

交通アクセス[編集]

教育目標[編集]

郷土愛や豊かな心の育成

  • たてわり活動

  1年生から6年生の異年齢集団によるたてわり班活動

  ・かめっこタイム(朝の時間のたてわりグループ遊び) ・全校遠足 ・つくってあそぼう集会 ・給食交歓会

   など、6年生をリーダーとして、学年を超えて一緒に活動する。    その中で、お互いを思いやったり、認め合う気持ちを育む。

  • なかよし学級との交流

  学校行事や普段の学習の中で、可能な限り一緒に活動する。

  • 地域行事への参加

   亀有地区のロードレース大会    かつしかスポーツフェスティバル    亀有ふれあい祭り    両津勘吉祭り姿銅像除幕式  (演奏・よさこいソーランの踊り)

学級数[編集]

  • 18学級となかよし学級4学級が置かれている。

その他[編集]

  • 5年次には、臨海学校として千葉県の岩井へ宿泊。6年次には、林間学校として栃木県の日光へ宿泊。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]