葛西萬司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
葛西萬司(建築雑誌より)
盛岡銀行本店本館
(現 岩手銀行中ノ橋支店、国の重要文化財

葛西 萬司(かさい まんじ、 文久3年7月21日(1863年9月3日)- 昭和17年(1942年8月19日) は明治から昭和初期に活躍した建築家盛岡市出身。辰野金吾建築設計事務所を共同経営したことなどで知られる。 工手学校(現工学院大学)造家学科教員。

略歴[編集]

  • 1863年(文久3年) - 南部藩家老、鴨澤舍の次男として盛岡市に生まれる。のち、南部藩士葛西重雄の養子となる
  • 1890年(明治23年) - 東京帝国大学工科大学造家学科を卒業(同期に横河民輔宗兵蔵)、日本銀行技師となる
  • 1903年(明治36年) - 辰野金吾と東京で辰野葛西事務所を開設する
  • 1915年(大正4年) - 工学博士となる
  • 1919年(大正8年) - 辰野金吾没後、単独で建築設計事務所葛西建築事務所)を経営する
  • 1927年(昭和2年) - 田中實と共同経営となり、葛西田中建築事務所と改称する
  • 1937年(昭和12年) - 単独経営となり、葛西建築事務所と改称する
  • 1942年(昭和17年) - 逝去

主な作品[編集]

  • 盛岡銀行本店本館(現 岩手銀行中ノ橋支店、1911年、辰野葛西建築事務所、国の重要文化財
  • 旧中央停車場(現 東京駅、1914年、辰野葛西建築事務所)
  • 旧国技館(のち 日本大学大講堂、1919年、辰野葛西建築事務所、現存しない)
  • 第一銀行京都支店(のち 第一勧業銀行京都支店、1919年、辰野葛西建築事務所、解体後イメージ復元)
  • 旧山陽ホテル(1923年、辰野葛西建築事務所)
  • 旧岩手病院診療棟(現 岩手医科大学1号館、1926年、辰野葛西事務所)
  • 旧盛岡貯蓄銀行本店(現 盛岡信用金庫本店、1927年、葛西建築事務所 法人としては岩手銀行に買収)
  • 順心女子学園(1934年、葛西田中建築事務所)

参考文献[編集]

  • 建築雑誌 第56輯第691號(1942年11月、建築学会)
  • 新版日本近代建築総覧(1994年、日本建築学会)

関連項目[編集]