葛木寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

葛木寺または、葛木尼寺(かつらぎじ、かつらぎにじ)は、聖徳太子が存命中に建立したとされている七つの大寺の一つ。

候補地[編集]

和田廃寺概要[編集]

  • 奈良国立文化財研究所は、1974年(昭和49年)と翌年の2回に亘り周辺の発掘調査を行った。

参考文献、関連文献[編集]