葛岡碧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
くずおか みどり
葛岡 碧
プロフィール
生年月日 1984年1月30日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
血液型 O型
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 169 cm / kg
スリーサイズ 80 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2002年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
事務所 イリューム
モデル: テンプレート - カテゴリ

葛岡 碧(くずおか みどり、1984年1月30日-)は、日本女性ファッションモデル

宮城県仙台市出身、イリューム所属。星座みずがめ座

略歴・人物[編集]

  • 宮城県第三女子高等学校(現宮城県仙台三桜高等学校)卒業。当初は仙台市芸能事務所に所属して宮城県を中心に活動していたが、2002年にファッション雑誌Ray』に登場して以降、上京して2010年まで8年間に渡りRay専属モデルとして活躍。その後、2010年12月7日発売の『AneCan 2011年1月号』からAneCan専属モデルとなった。
  • 好きな色は白、黒、緑、ゴールド、ピンク[1]
  • 兄が1人いる[2]
  • 2015年10月4日、元Jリーガーでタレントの千葉直樹と入籍[3]

雑誌[編集]

専属モデルとしての出演[編集]

  • Ray
    • 2002年平成14年)2月号に初登場。
    • 2004年(平成16年)9月号で彩友美および松本莉緒と、2006年(平成18年)2月号で単独で『Ray』の表紙を飾った。同年7月号からは「MIDORIが着こなすファッション連載」を開始。
    • 2010年12月号(2010年10月23日発売)を最後に卒業。
  • AneCan
    • 2011年1月号(2010年12月7日発売)から登場している。
    • 2012年6月号(2012年5月7日発売)から連載企画「碧いろ。」がスタート[4]
    • 2013年9月号(2013年8月7日発売)で初の単独表紙。表紙と単独グラビアにおいてセミヌードを披露し話題に[5]

その他[編集]

  • mina』 2004年8月31日号(real face出演)
  • 『REAL FACES』-minaムック本(日本を代表するモデル57人の素顔)
  • Wedding BOOK 29号(2005年4月12日)
  • CM NOW 2006年5-6月号(2006年4月15日)
  • FLASH 2006年5月2日号(2006年4月18日)
  • 週刊ヤングジャンプ 2008年11月6日号(2008年10月22日、水着グラビア)

DVD[編集]

テレビ[編集]

広告[編集]

テレビCM[編集]

スチル広告[編集]

  • 「Rue de B」 SUMMER 2005(2005年5月~8月)
  • ラフォーレ原宿小倉「2005 Autumn collection」(2005年9月~10月)
  • AR「2006 S/Sイメージモデル」(2006年1月~7月)
  • JAYRO/JAYRO NEXT「2006 S/Sイメージモデル」(2006年1月~7月)

カタログ等[編集]

カタログ
  • RyuRyu
  • DAM SHOP
  • 千趣会
  • Rapty
  • IMAGE
  • ニッセン

など

ネットカタログ

ファッション・ショー[編集]

2004年平成16年)
  • 9月2日 Levi's 『girls stand out! 2004』(恵比寿ガーデンホール)
    Levi'sが選ぶジーンズの似合うベストモデルに葛岡碧が選出された。
2005年(平成17年)
2006年(平成18年)
  • 3月11日 『東京ガールズコレクション 2006春夏』
  • 9月3日 『東京ガールズ コレクション 2006秋冬』
2007年(平成19年)
  • 2月10日 『神戸ガールズコレクション 2007 上海』
  • 3月3日 『東京ガールズコレクション 2007春夏』
  • 8月31・9月1日 『神戸コレクション2007秋冬』
  • 9月2日 『東京ガールズ コレクション 2007秋冬』
2008年(平成20年)
  • 3月15日 『東京ガールズコレクション 2008春夏』
  • 2月23日・3月8日 『神戸コレクション 2008春夏』
  • 3月28日 『東京ガールズコレクションin 北京』
  • 8月3日・23日 『神戸コレクション 2008秋冬』
  • 9月6日 『東京ガールズコレクション 2008秋冬』
  • 10月18日・19日 『仙台コレクション2008』
2009年(平成21年)
  • 3月7日 『東京ガールズコレクション 2009春夏』
  • 8月29日 『神戸コレクション 2009秋冬』
  • 9月5日 『東京ガールズコレクション 2009秋冬』
2010年(平成22年)
  • 3月6日 『東京ガールズコレクション 2010春夏』
  • 3月13日 『神戸コレクションin 東京』
  • 4月24日 『東京ガールズコレクションin 沖縄』(沖縄コンベンションセンター
  • 5月22日 『Girls Award 2010』
2011年(平成23年)
  • 2月19日 『東京ガールズコレクションin 名古屋』
  • 3月5日 『東京ガールズコレクション 2011春夏』
  • 4月29日 『Girls Award 2011春夏』
  • 9月18日 『仙台コレクション2011』
2012年(平成24年)
  • 3月3日 『東京ガールズコレクション 2012春夏』
  • 3月10日 『神戸コレクション 2012春夏』
  • 10月6日 『東北コレクション2012』(仙台サンプラザ[6]
2013年(平成25年)
  • 1月12日 『アジアコレクション・バンコクランウェイ2013』[7]
  • 2月24日 『名古屋コレクション 2013春夏』(愛知県体育館
  • 3月3日 『東京ガールズコレクション 2013春夏』
  • 3月10日 『神戸コレクション 2013春夏』
  • 3月20日 『東京ランウェイ 2013春夏』
  • 3月24日 『東京ガールズコレクションin 上海』
  • 9月1日 『神戸コレクション 2013秋冬』
  • 9月14日 『東京ランウェイ 2013秋冬』
  • 10月12日 『東北ドリームコレクション2013』(仙台サンプラザ)

イベント[編集]

  • 2005年4月9日(渋谷マルイ)『レッセパッセ プレゼンツ Rayモデル 葛岡碧 ファッショントークショー』
  • 2005年4月10日(神戸マルイ)『レッセパッセ プレゼンツ Rayモデル 葛岡碧 ファッショントークショー』
  • 2005年8月27日(新宿小田急百貨店プランタン銀座)『葛岡碧×Ray×Rue de B デコラデニム発表会 ファッショントークショー』
  • 2005年8月28日(阪神百貨店・大阪梅田大丸)『葛岡碧×Ray×Rue de B デコラデニム発表会 ファッショントークショー』
  • 2006年3月4日(名古屋三越・名古屋高島屋)『葛岡碧×Ray×Rue de B ファッショントークショー』
  • 2006年3月5日(新宿路面店)『葛岡碧×Ray×JAYRO コラボTシャツ発表×1日店長』
  • 2013年10月13日(日本製紙クリネックススタジアム宮城)『楽天×オリックス始球式[8]

その他[編集]

仙台時代[編集]

仙台の芸能事務所「MOCファッションモデルエージェンシー」所属時代の仕事。

テレビ[編集]

  • 仙台放送彩食健美キレイ」(2002年11月~ 毎週水曜日21:54~)レギュラー
  • 仙台放送「Otama Jacshi」(2003年4月16日~ 毎週水曜24:40~)番組ナビゲーター

広告[編集]

雑誌[編集]

  • Ray」2002年2月号
  • CECIL McBEE A/W Book」
  • 「CECIL McBEE Book」(2003年3月20日発売)サイパンロケ
  • 「Ryu Ryu」夏号(2003年4月16日発売)
  • 「Ryu Ryu」秋冬号(2003年8月20日発売)

ファッション・ショー[編集]

  • 2003年 future eyes 『東京コレクション 春夏』(東京板橋の銭湯「稲荷湯」にて)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただいま☆”. 葛岡碧オフィシャルブログ『Midori』 (2007年9月5日). 2014年8月10日閲覧。
  2. ^ モデルじゃなかったら”. 葛岡碧オフィシャルブログ『Midori』 (2006年7月28日). 2014年8月10日閲覧。
  3. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000503-sanspo-ent
  4. ^ ミドリッチ&碧いろ。”. 葛岡碧オフィシャルブログ『Midori』 (2012年5月9日). 2014年8月10日閲覧。
  5. ^ モデル葛岡碧、“すっぴんセミヌード”で完璧ボディ披露「AneCan」史上2人目の挑戦”. モデルプレス (2013年8月5日). 2014年8月10日閲覧。
  6. ^ 東北コレクション★”. 葛岡碧オフィシャルブログ『Midori』 (2012年8月13日). 2014年8月10日閲覧。
  7. ^ 平山ゆりの (2013年2月22日). “バンコクvs.東京 女の子かわいい対決!?「アジアコレクション」レポートinバンコク(前半)”. 日経トレンディ. 日経BP. 2014年8月10日閲覧。
  8. ^ 10/13(日)始球式を務めた葛岡碧さんからのメッセージ”. 東北楽天ゴールデンイーグルス (2013年10月13日). 2014年8月10日閲覧。
  9. ^ “モデルの葛岡碧さん、ポスターで性犯罪防止訴え モデルの葛岡碧さん、ポスターで性犯罪防止訴え” (日本語). 讀賣新聞. (2011年12月10日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]