葉月つばさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はづき つばさ
葉月 つばさ
プロフィール
生年月日 1998年6月16日
現年齢 24歳
出身地 青森県つがる市
血液型 O型
公称サイズ(2021年[1]時点)
身長 158 cm
スリーサイズ 82 - 58 - 88 cm
カップサイズ D
活動
ジャンル グラビアアイドル
活動期間 2017年 -
他の活動 漫画家
イラストレーター
コラムニスト
事務所 フリーランス
公式サイト ci-en.net/creator/6338
受賞歴 グラビア・オブ・ザ・イヤー2019優秀賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

葉月つばさ(はづき つばさ、1998年6月16日[2][3]は、日本グラビアアイドルイラストレーター[4]

経歴[編集]

青森県つがる市出身[5]。高校卒業後上京し、株式会社つばめに入社し、つばめグリルで正社員として勤めた。東京・新宿のクラブ・セガで「セクシー女優にならないか」とスカウトされ、「やりません」と断ったものの「じゃあグラビアはどう?」と聞かれ事務所に所属[6]。2017年にイメージビデオを発売してデビュー。

デビュー作となるイメージDVDはDMM.com月間ランキングで1位を獲得。セカンドDVDもDMM週間ランキングで1位を獲得。

2019年8月3日、テレビ東京系ゴッドタン』にて「第3次ブームの主役に食い込むグラドル」として取り上げられに出演。デビューまでの経緯や、趣味趣向が話題となる[7]。以降、雑誌グラビアなどでも活動する。

デビュー以降、芸能事務所kaela(カエラ)に所属していたが2020年に退所。2020年8月には初の写真集『RED ZONE』(講談社)を発売。2021年1月28日、同年2月からフリーランスとして活動することを自身のTwitterで報告した。

2021年8月に発売となった写真集『水蜜』以降、DLsiteでの同人誌レビューや漫画雑誌『快楽天』においての趣味を生かしたコラムを書くなど執筆活動にも専念している。『FRIDAY』(講談社)2022年4月6日13日合併号で撮りおろしヌードを掲載した[8]

人物[編集]

童顔かつ素朴な風貌でグラビアアイドルとしては小柄で細身である一方、大胆な露出とポーズといった「見た目とのギャップ」が特徴。

特技はイラストや一人喋り[9]

また男性向けの18禁エロ漫画・ゲームを嗜むことも公言しており、前述のようにこのジャンルについてのコラム執筆なども行う。アダルトビデオなどの三次元には興味がないという。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

※太字タイトルはBD同時発売

  • ピュア・スマイル(2017年12月22日、竹書房[12]
  • 真っ白なキモチ(2018年3月30日、エスデジタル
  • 純水(2018年7月20日、ラインコミュニケーションズ
  • 翼をください(2018年11月24日、竹書房)
  • すっぴん(2019年5月20日、ラインコミュニケーションズ)[13]
  • 翼に触れて(2019年10月25日、竹書房)[14]
  • 方言Girl~わった好き~(2020年3月20日、ラインコミュニケーションズ)[15]
  • 葉月つばさ ヒミツの個人撮影会(2020年8月21日、竹書房)ASIN B08DJJPTN9
  • 最後のKISS~葉月つばさイメージ卒業作品~(2021年5月20日、ラインコミュニケーションズ)[16]

雑誌[編集]

 ※表紙・グラビア・ピンナップ(合計16P)【特別付録:葉月つばさ 両面お風呂ポスター】

写真集[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 危ないベビーフェイス MILK FRIDAYデジタル写真集(2019年8月2日、講談社)[17]ASIN B07VHKG2QG
  • 危ないベビーフェイス BLUE FRIDAYデジタル写真集(2019年8月2日、講談社)[18]ASIN B07VDKL66H
  • 危ないベビーフェイス ALL未公開完全版 RED FRIDAYデジタル写真集(2019年8月16日、講談社)[19]ASIN B07VYQ79XZ

執筆[編集]

コラム[編集]

  • 葉月つばさの同人レビュー(2020年2月5日‐、エイシス「DLチャンネル」)
  • COMIC快楽天コラム(2021年8月号‐、ワニマガジン「COMIC快楽天」)

漫画[編集]

  • 妖しい恋(2021年06月29日、2022年04月11日、DLsite)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “これからどうなる!? 葉月つばさ、9th BD&DVDでイメージ映像卒業へ”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2021年6月10日). https://ascii.jp/elem/000/004/058/4058526/2/ 2021年9月20日閲覧。 
  2. ^ 2020年ブレイク必至のアイドル葉月つばさ「王道清楚派なのに大胆、愛読書は18禁漫画」”. マイナビニュース (2020年1月18日). 2020年1月21日閲覧。
  3. ^ 葉月つばさ | Kaelaweb” (日本語). 2019年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月8日閲覧。
  4. ^ 葉月つばさ、Y字形の超ハイレグ水着は「動く度にズルっとして悶絶」”. マイナビニュース (2019年6月21日). 2020年1月14日閲覧。
  5. ^ 2020年ブレイク必至のアイドル葉月つばさ「王道清楚派なのに大胆、愛読書は18禁漫画」”. マイナビニュース (2020年1月18日). 2020年1月21日閲覧。
  6. ^ 津軽から来た王道清純派グラドル葉月つばさが、さわやかにドギツすぎる発言を!?”. テレ東プラス (2019年8月6日). 20202-04-23閲覧。
  7. ^ a b 津軽から来た王道清純派グラドル葉月つばさが、さわやかにドギツすぎる発言を!?”. テレ東プラス. テレビ東京 (2019年8月6日). 2020年1月26日閲覧。
  8. ^ 葉月つばさ 復活スペシャル裸身(アザーカット付き)”. friday.gold (2022年4月22日). 2022年4月23日閲覧。
  9. ^ 純真無垢な葉月つばさの“真っ白なキモチ”を全力でハグ!”. 日刊ゲンダイデジタル (2018年5月10日). 2020年7月22日閲覧。
  10. ^ 映画「セイキマツブルー」公式ホームページ
  11. ^ “ヒロタシンタロウの漫画『セイキマツブルー』がMNL48・Abby主演で実写映画化!「グローバルなプロジェクトにわくわくが止まらない」”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2019年6月10日). https://ddnavi.com/news/541951/a/ 2020年8月9日閲覧。 
  12. ^ 清楚なのに大胆 葉月つばさ、過激水着にスタイリスト悶絶「動く度にズルっ」”. ドワンゴジェイピーnews (2019年6月16日). 2019年12月17日閲覧。
  13. ^ すっぴん(葉月 つばさ)” (日本語). アイドルDVDのアイドルワン. 2019年5月20日閲覧。
  14. ^ 葉月つばさ「翼に触れて」” (日本語). 竹書房公式 アイドル学園. 2019年10月10日閲覧。
  15. ^ 『ゴッドタン』で話題、葉月つばさが方言で“キワどすぎる露出”に挑戦【写真14点】”. ENTAME next (2020年3月13日). 2021年2月1日閲覧。
  16. ^ 葉月つばさ、ラストに相応しい脱ぎっぷりと過激なシーン” (日本語). マイナビニュース (2021年5月19日). 2022年4月22日閲覧。
  17. ^ 『葉月つばさ「危ないベビーフェイス MILK」FRIDAYデジタル写真集』(LUCKMAN,葉月つばさ) 製品詳細 講談社BOOK倶楽部” (日本語). 講談社BOOK倶楽部. 2019年12月17日閲覧。
  18. ^ 『葉月つばさ「危ないベビーフェイス BLUE」FRIDAYデジタル写真集』(LUCKMAN,葉月つばさ) 製品詳細 講談社BOOK倶楽部” (日本語). 講談社BOOK倶楽部. 2019年12月17日閲覧。
  19. ^ 『葉月つばさ「危ないベビーフェイス ALL未公開完全版 RED」 FRIDAYデジタル写真集』(LUCKMAN,葉月つばさ) 製品詳細 講談社BOOK倶楽部” (日本語). 講談社BOOK倶楽部. 2019年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]