落水荘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地図

落水荘(らくすいそう、英語:Fallingwater)は、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって1936年に作られた建物である[1]

落水荘
ミニチュアによる全容

ペンシルベニア州ピッツバーグから南東に80キロメートルほどの場所にある。ピッツバーグの百貨店経営者、エドガー・カウフマン (en:Edgar J. Kaufmann) の邸宅として作られた[1]

ベアラン (en:Bear Run) と呼ばれる川にある滝の上に建てられており、リビングにある階段からは、直接、水辺に降りることができるようになっている[2][3]。床面積は、本館が495平方メートル(屋内部分268平方メートル、テラス部分227平方メートル)で、来客用の宿泊棟が157平方メートルである[2]

アルベルト・アインシュタインチャールズ・チャップリンもここを訪れた[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 落水荘(読み)らくすいそう”. コトバンク. 2019年3月8日閲覧。
  2. ^ a b 世界唯一?滝の上に建てられた別荘「落水荘」米ペンシルベニア州”. AFPBB News (2015年8月12日). 2019年3月8日閲覧。
  3. ^ a b 『NHK 夢の美術館』 2008, p. 220.

参考文献[編集]

  • 新建築社『NHK 夢の美術館 世界の名建築100選』新建築社、2008年12月。ISBN 978-4-7869-0219-2

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度54分22.7秒 西経79度28分4.8秒 / 北緯39.906306度 西経79.468000度 / 39.906306; -79.468000