菱田裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菱田裕二
Yuji Hishida IMG 0313 20121224.JPG
菱田裕二(2012年12月24日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市伏見区[1]
生年月日 (1992-09-26) 1992年9月26日(26歳)
身長 160.1cm
体重 46.4kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 栗東トレーニングセンター
所属厩舎 岡田稲男
初免許年 2012年
免許区分 平地障害[2]
経歴
所属 2012年- 栗東・岡田稲男厩舎
テンプレートを表示

菱田 裕二(ひしだ ゆうじ、1992年9月26日 - )は日本中央競馬会 (JRA) の騎手

来歴[編集]

小学時代はプロサッカークラブ・京都サンガF.C.の下部組織に在籍[1]。中学1年時の京都競馬観戦をきっかけに騎手を志す[1]

出身校は京都市立藤森中学校2008年4月千葉県白井市競馬学校の騎手課程(27期)に入学。嶋田純次横山和生らと入学したものの、留年のため、第28期生としての騎手デビューとなった(同期に中井裕二など)。

2012年3月3日にリニューアルオープンした中京競馬場でデビュー。デビュー月には初勝利は挙げられなかったが、4月14日阪神1レースをトーブプリンセスで制して初勝利。順調に勝ち星を挙げ、2012年は422回騎乗し、1着23回、2着25回の好成績を残した。同期の中井も23勝をあげ同率であったが、騎乗停止処分がなかったことが評価され[3]中央競馬関西放送記者クラブ賞を受賞した。リーディング48位。

デビュー2年目の2013年もリーディング上位の好成績。3月16日ファルコンステークスでカシノランナウェイに騎乗し、重賞初騎乗を果たした(14着)。同年の5月5日にはNHKマイルカップでディアセルヴィスに騎乗し、GI初騎乗を果たした(10着)。そして8月17日にはニュージーランドテラパ競馬場で行われたアジアヤングガンズチャレンジに参戦、海外初騎乗となった(結果は総合9位)。リーディング17位。

デビュー3年目となった2014年4月10日笠松競馬場で行われた臥龍桜特別をデスティニーシチーで勝利し、地方交流競走初勝利。4月27日には福島9レースをピグマリオンで制してJRA通算100勝を挙げた。同日終了した第1回福島競馬開催で8勝を挙げ、福島リーディングとなった[4]

エピソード[編集]

騎乗成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2012年3月3日 1回中京2日1R 3歳未勝利 バトルマグマ 15頭 5 4着
初勝利 2012年4月14日 2回阪神7日1R 3歳未勝利 トーブプリンセス 16頭 10 1着
重賞初騎乗 2013年3月16日 2回中京3日11R ファルコンステークス カシノランナウェイ 18頭 16 14着
重賞初勝利 2018年8月19日 2回小倉8日11R 北九州記念 アレスバローズ 17頭 6 1着
GI初騎乗 2013年5月5日 2回東京6日11R NHKマイルカップ ディアセルヴィス 18頭 18 10着
年度 1着 2着 3着 4着 5着 着外 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 表彰
2012年 23 25 22 29 17 306 422 .055 .114 .166 中央競馬関西放送記者クラブ賞
2013年 52 52 65 64 54 545 832 .063 .125 .203 中央競馬騎手年間ホープ賞(関西)
日本プロスポーツ大賞新人賞
中央 75 77 87 93 71 851 1254 .060 .121 .190

脚注[編集]

  1. ^ a b c ライバル、今も互いに刺激 サッカー・ジュニアチーム同級生” (日本語). 京都新聞社 (2013年5月29日). 2013年6月10日閲覧。
  2. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月7日閲覧。
  3. ^ 中井は同年に、11月17日 - 25日の実効4日間の騎乗停止処分を受けている。
  4. ^ 菱田裕二騎手がJRA通算100勝達成! - 2014年4月27日 予想王TV@SANSPO.COM(2014年8月25日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]