菱川有信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菱川 有信(ひしかわ ありのぶ、生没年不詳)とは、明治時代浮世絵師

来歴[編集]

師系・経歴不明。明治初期に「濃翠白知千古在 清声誰道四時無」と叟斎了古が題した大判錦絵が作として残り、菱川派風の男女を描き「菱川有信圖」と署名する。なお狩野雅信の門人で三谷有信(狩野勝沢)という人物がいるが、これも同一人かどうかは明らかではない。

参考文献[編集]

  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』(第2巻) 大修館書店、1982年
  • 国際浮世絵学会編 『浮世絵大事典』 東京堂出版、2008年