菰田敦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こもだ あつこ
菰田 敦子
プロフィール
出身地 日本の旗 静岡県浜北市(現・浜松市浜北区
生年月日 (1977-10-02) 1977年10月2日(40歳)
血液型 O型
最終学歴 日本女子大学卒業
所属事務所 シー・フォルダ
職歴 長野放送(2001年 - 2013年)
活動期間 2001年 -
家族 姉:菰田玲子(元テレビ静岡
公式サイト シー・フォルダ
出演番組・活動
現在 グッと!金ようび
過去 NBSスーパーニュース、アスリートG、健康ばんざいなど
その他 地上デジタル放送推進大使

菰田 敦子(こもだ あつこ、1977年10月2日 - )は、シー・フォルダ所属のフリーアナウンサー(元長野放送アナウンサー、ディレクター)。

人物[編集]

来歴[編集]

  • NBS入社後、2011年3月25日まではほぼ一貫して報道畑のアナウンサーとして活動し、同局製作の情報・バラエティー系番組への出演はほとんどなかった。
  • 2011年3月28日から、報道局から制作局へ異動し、NBSを退職するまでの間、同局の様々な番組に出演した。又、移動後の初レギュラー出演である「アスリートG」(2011年4月~2012年12月、毎週水曜放送)では、初の自らディレクター兼務として番組に出演。更に2012年10月から半年間担当していた「健康ばんざい」(毎週第4土曜日放送、長野県医師会監修)も、ディレクター兼務で担当していた。「アスリートG」担当の時は、菰田自身が自ら番組の企画・取材・編集も行い、又、同番組があった時、地元のサッカーJ2チームである松本山雅を初めとする長野のスポーツの取材も頻繁に行っていた。
  • NBS時代は、同局の地上デジタル放送推進大使を担当し、長野県内のさまざまなイベントで地デジ化推進を呼びかけていたほか、地デジ化へ向けてのテレビCMにも出演していた。(2011年7月24日まで)
  • 2013年1月下旬に、FNS関係のある会議が富山県同じ系列局)であった時、自らNBSの担当で出た所、テレビ静岡の担当で出た、当時同局アナウンサーの姉の玲子と一緒になり、テレビ画面上ではなかったものの、姉妹で仕事で初めて一緒になったという[3]


現在の出演番組[編集]

  • グッと!金ようび(チバテレビ、毎週金曜、2015年4月 - )

過去の担当番組[編集]

NBS時代[編集]

レギュラー[編集]

  • NBSスーパーニュースメインキャスター(2002年4月1日 - 2011年3月25日)
  • スーパーニュースカウントダウン
  • FNNスピークローカルニュース
  • 暮らしのターミナル
  • アスリートG(ディレクター兼任、2011年4月 - 2012年12月)
  • 健康ばんざい(ディレクター兼任、2012年10月27日 - 2013年3月23日)
  • 年1回レギュラー番組
    • 「信州夢街道フェスタ」(2011年6月、2012年6月2日 ブース・レポーター)
    • 「eながのフェスタ」(2011年10月1日、2012年9月22日 ブース・レポーター)

単発番組等[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 姉の玲子は、1995年4月から2013年6月まで、同局のアナウンサーをしていたが、その後産休・育児休暇に入り、その最中の2014年7月に、同局の編成局へ異動となった。
  2. ^ 長野県長野市 日本料理「悠善」2013年4月15日付ブログ「美人姉妹と記念写真」に記されている。
  3. ^ テレビ静岡の菰田玲子のブログ「玲子の小・春・日・和」2013年1月30日付に掲載。姉との2ショット写真も載っている。

外部リンク[編集]