華南銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
華南銀行
Hua Nan Commercial Bank Corporate Plaza 20160723c.jpg
華南銀行本店
各種表記
繁体字 華南銀行
簡体字 华南银行
拼音 Huānán Yínháng
英文 Hua Nan Bank
テンプレートを表示

華南銀行(かなんぎんこう)は台湾台北市信義区に本社を持つ、台湾を代表する大手商業銀行の一つである。かつては第一銀行 (台湾)彰化銀行とともに「省属三商銀(台湾省所属の三商銀)」と呼ばれた。

前身は日本統治時代の1919年に台北市表町(現在の台北市館前路付近)で設立された「株式會社華南銀行」であり、台湾・日本・華南東南アジア南洋地域間における、商業貿易に関する為替等の金融問題の解決と貢献を目的に、当地在住の華僑及び日本人が中心となり、合同で設立した銀行である。

華南銀行台北南門支店

戦後、中国国民党が台湾を接収、同時に中華民国政府は日本籍株主の株式を接収した。1947年に台湾信託公司を吸収合併・当行信託部となり、「華南商業銀行」として正式に発足した。

2001年には永昌綜合證券と経営統合を行い華南金融控股が成立し、同時に当フィナンシャル・ホールディングスの子会社となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]