菊池寿人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菊池寿人

菊池 寿人(きくち ひさと、元治元年10月20日[1]1864年11月19日) - 昭和17年(1942年9月30日[2])は、日本教育者

経歴[編集]

岩手県出身。1893年(明治26年)、東京帝国大学文科大学国文科を卒業し、さらに大学院で学んだ[1]1896年(明治29年)、陸軍教授となり、1898年(明治31年)に第一高等学校教授に転じた[3]1919年大正8年)、第一高等学校校長に就任し、1924年(大正13年)に退官した[3]

退官後は第一高等学校講師・東洋大学講師を務め、1931年(昭和6年)に第一高等学校名誉教授の称号を受けた[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 人事興信録 1918.
  2. ^ 『朝日年鑑 昭和十八年』朝日新聞社、1942年。
  3. ^ a b c 帝国大学出身名鑑 1932.

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第5版』 人事興信所、1918年。
  • 校友調査会編 『帝国大学出身名鑑』 校友調査会、1932年。