菊水山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菊水山
標高 458.8 m
所在地 日本の旗 日本
兵庫県神戸市 北区
位置 北緯34度42分31秒
東経135度9分10秒
座標: 北緯34度42分31秒 東経135度9分10秒
山系 六甲山系
菊水山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

菊水山(きくすいやま)は、兵庫県南東部の神戸市北区に位置する山塊瀬戸内海国立公園の区域に指定されている六甲山地に属する。ふるさと兵庫100山に選定。

六甲全山縦走路 の途中に位置しており、神戸電鉄 鵯越駅鍋蓋山からの登山道がある。また、山頂付近にはNTT菊水無線中継所があり、神戸電鉄鈴蘭台車両基地の東側から中継場までの舗装路が整備されていること、展望台から神戸港が一望できる立地にあることから、鈴蘭台方面から気軽にハイキングができる山として知られている。

歴史[編集]

大楠公殉節600年祭が1935年昭和10年)に行われた際、楠木氏の家紋であった菊水を山の中腹に若松で作ったことからこの名がついた[1]

植生[編集]

山麓は照葉樹林、中腹はアカマツ・コナラ林、山頂はネザサの草原である[1]

周辺施設[編集]

  • 菊水山駅 - かつて神戸電鉄にあった秘境駅
  • 石井ダム
  • 菊水ゴルフクラブ - 1968年に同地にあったゴルフクラブを引き継いで開業[2]2018年の西日本豪雨では土砂崩れなどがありショートコースが閉鎖された[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 六甲山系の山々”. 神戸市と六甲山の自然のホームページ. 2020年1月5日閲覧。
  2. ^ a b 菊水ゴルフクラブのコース閉鎖 西日本豪雨で土砂流出し復旧困難”. 神戸新聞. 2020年8月31日閲覧。