菊地謙三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

菊地 謙三郎(きくち けんざぶろう、本名同じ、1978年9月29日 - )は、北海道出身の元俳優・元モデル。身長183cm、血液型O型。かつての所属事務所はオープンステージ。趣味はイラスト・詩作・オートバイ。左きき。愛車はヤマハ・TDR250ドゥカティ・F3。

略歴[編集]

専門学校卒業後、絵画販売業者に就職するも半年で退職し、その後イラストレーターを志して上京する。以後、様々なアルバイトを転々としながらモデル活動を始める。2002年テレビ朝日系『仮面ライダー龍騎』の神崎士郎役で俳優デビュー。どこかこの世の者ならぬ風情の風貌が、ミステリアスな役柄とマッチしブレイクした。

また、オートバイ好きが高じて、バイク専門誌『BORN Biker's』(モーターマガジン社)の編集員に名前をつらねたこともある。同誌では取材や読者コーナーコメント等の他、2003年の休刊号まで「仮面編集ライダー菊地・バイク乗りな日々」というイラストエッセイも寄稿。

『龍騎』終了後は俳優活動と並行して、ネット媒体で文筆活動を始める。処女作「目を閉じて三秒」は、絵画販売ギャラリーでの体験をモチーフにした私小説的作品。2作目の「ルームシェア」ではネット配信で朗読にも挑戦していた。

2008年1月30日、所属事務所サイトにて2007年12月末をもって俳優・タレント活動を引退したことが正式発表された。

現在は株式会社カドヤの東京本店で勤務し、店長を務めている。

主な作品[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

ビデオシネマ[編集]

  • 聖女 ダブルフェイス
  • LED GRASSHOPPER(原案・監督・主演)

広告[編集]

他多数

エッセイ・小説[編集]

  • 仮面編集ライダー菊地・バイク乗りな日々(モーターマガジン社「BORN Biker's」連載)
  • 目を閉じて三秒
  • ルームシェア

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]