菅野敦也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すがの あつなり
菅野 敦也
Atsunari Sugano.jpg
菅野 敦也(2020年撮影)
生誕 (1962-06-04) 1962年6月4日(59歳)
北海道
国籍日本の旗 日本
出身校慶應義塾大学商学部
職業ソサエティー5.0|MaaS|スマートシティ|
議員スコア|研究者|社会起業家

菅野 敦也(すがの あつなり、1962年6月4日-)は、日本の実業家、社会起業家[1]ソサエティー5.0国家戦略特区スーパーシティ構想および、公共交通MaaS地方創生に反映させる目的のもと、生涯学習ブログほかオウンドメディア複数を運営。経営DXラボCIONPO法人 超教育ラボラトリーInc.代表理事[2]

略歴[編集]

北海道出身。北海道立札幌西高等学校慶應義塾大学商学部卒業後、1986年三洋電機株式会社に入社。東京秋葉原で営業職を、大阪日本橋で企画職を担い1997年、情報通信事業本部マルチメディアカンパニーへ異動。全国主要都市の市場調査に基づき需要予測を行う企業マーケター職を経て2006年、退職。岡山市へ移住。スタートアップに備えるなか2009年、ネットショップ通販事業部マネージャーとして再就職。その後、地方自治体の外郭団体へ転職。引き続き東京に本社を置く大手企業4社に勤務するなどキャリアチェンジを継続する傍ら、NPO法人を立ち上げる。新しい生活様式に呼応する岡山版「スーパーシティ」構想の実現を目的としたデジタル陳情書の研究や、地域におけるDX推進など、社会事業に取り組んでいる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 菅野敦也プロフィール、おかやま専門家NAVI. 2020年8月9日閲覧。
  2. ^ NPO法人ポータルサイト (2018年9月5日). “超教育ラボラトリーInc.”. 2020年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]