菅豊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菅 豊彦(かん とよひこ、1941年11月16日 - )は、日本の哲学者、九州大学名誉教授。

略歴[編集]

愛媛県生まれ。愛媛県立宇和島東高等学校卒、1964年九州大学文学部哲学科卒、1968年同大学院文学研究科博士課程中退、九大文学部助手。1969年福岡大学講師、1972年九大教養部助教授、1987年教授、1994年文学部言語学科教授となる。2006年定年退官、名誉教授[1]

著書[編集]

共著[編集]

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]