菅谷明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
菅谷 明子
生誕 1963年????
日本の旗 日本 北海道
教育 コロンビア大学大学院
東京大学大学院
職業 ジャーナリスト
配偶者 石井裕

菅谷 明子(すがや あきこ、1963年 - )は、米国ボストンを拠点として活動する日本ジャーナリストメディアコミュニケーションジャーナリズム、知的ネットワークコミュニティのあり方などを専門とする。北海道出身[1]

略歴[編集]

米ニュース雑誌「ニューズウィーク」日本版スタッフ、経済産業研究所(RIETI)研究員などを経て、現職。また、東京大学早稲田大学武蔵野美術大学などで非常勤講師も務める。

2011年 - 12年、ハーバード大学ニーマンジャーナリズム財団ニーマンフェロー(特別研究員)として、ソーシャルメディア時代のジャーナリズム、小説における表現の可能性などについて研究を行う。 2014年、ハーバード大学ニーマンジャーナリズム財団役員に就任。

学歴[編集]

著書[編集]

  • 『メディア・リテラシー - 世界の現場から』(岩波書店2000年
  • 『未来をつくる図書館 - ニューヨークからの報告』(岩波書店、2003年


脚注[編集]

  1. ^ 『メディア・リテラシー』(岩波新書)による。

外部リンク[編集]