菁桐駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菁桐駅
TRA DR1000 at Jingtong Station 20040202.jpg
駅全景
菁桐
チントン
Jingtong
平渓 (1.8km)
所在地 台湾新北市平渓区菁桐里菁桐街52号
北緯25度1分25秒 東経121度43分24秒 / 北緯25.02361度 東経121.72333度 / 25.02361; 121.72333
駅番号 236
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 簡易駅
旧名 菁桐坑
所属路線 平渓線
キロ程 12.9 km(三貂嶺起点)
電報略号 ㄐㄊ
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1929年10月1日
テンプレートを表示
菁桐駅
各種表記
繁体字 菁桐車站
簡体字 菁桐车站
拼音 Jīngtóng Chēzhàn
通用拼音 Jingtóng Chējhàn
注音符号 ㄐㄧㄥ ㄊㄨㄥˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: チントン チャーヂャン
台湾語白話字 Chheⁿ-tông Chhia-thâu
日本語漢音読み せいとうえき
英文 Jingtong Station
テンプレートを表示
菁桐駅
中華民国(台湾)文化資産
TRA Jingtong Station 20190914.jpg
駅舎
登録名称菁桐車站
種類其他設施(その他施設)
等級直轄市定古蹟
文化資産登録
公告時期
2003年5月1日[1]
位置中華民国の旗 中華民国 (台湾)
新北市平渓区菁桐里菁桐街52号
建設年代1929年[1]

菁桐駅(せいとうえき)は、台湾新北市平渓区にある台湾鉄路管理局平渓線終着。2001年選定の台湾歴史建築百景の1つ[2]

歴史[編集]

  • 1929年10月1日 - 菁桐坑駅として開業[3]
  • 1962年12月15日 - 菁桐駅と改称[4]
  • 1989年3月20日 - 簡易駅に降格。
  • 2003年5月1日 - 旧台北県の古蹟に登録[1]

駅構造[編集]

利用状況[編集]

年別利用客数推移
年間 1日平均
乗車 下車 乗降計 出典 乗車 乗降
1946 30,470 34,955 65,425 [5] 83 179
資料なし
2002 37,122 83,828 120,950 [6] 102 331
2003 50,171 114,224 164,395 137 450
2004 61,156 98,134 159,290 167 435
2005 110,779 110,313 221,092 304 606
2006 163,835 134,674 298,509 449 818
2007 160,991 142,585 303,576 441 832
2008 215,602 196,700 412,302 589 1,127
2009 253,172 239,336 492,508 694 1,349
2010 322,756 298,868 621,624 884 1,703
2011 403,805 376,466 780,271 1,756 2,138
2012 583,576 546,408 1,129,984 1,594 3,087
2013 640,822 594,491 1,235,313 1,756 3,384
2014 688,329 629,163 1,317,492 [7] 1,886 3,610
2015 636,670 580,665 1,217,335 [8] 1,744 3,335
2016 481,432 456,497 937,929 [9] 1,315 2,563
2017 404,712 367,745 772,457 [10] 1,109 2,116
2018 329,482 305,890 635,372 [11] 903 1,741
2019 263,918 257,328 521,246 [12] 723 1,428

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
平渓線
平渓駅 - 菁桐駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c (繁体字中国語)菁桐車站”. 文化部文化資産局 国家文化資産網. 2020年9月12日閲覧。
  2. ^ “業界短信 & とっておき情報”. 台湾観光月間 (台湾観光協会) (第471号): 頁30. (2007-09-01). http://www.tva.org.tw/Upload/publication_200709_n471.pdf. 
  3. ^ 鉄道省 (1937-11-30). 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在. 国立国会図書館. p. 522. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207554 
  4. ^ (繁体字中国語)歷史建築 > 平溪頌德碑”. 文化部文化資産局 国家文化資産網. 2020年9月11日閲覧。
  5. ^ (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國35年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 頁28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093 
  6. ^ (繁体字中国語)102年新北市交通統計年報”. 新北市政府交通局 (2014年6月). 2019年6月30日閲覧。
  7. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  10. ^ 106年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月5日閲覧。
  11. ^ 107年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月25日閲覧。
  12. ^ 108年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2020年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]

台湾鉄路管理局