莇生村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あざぶむら
莇生村
廃止日 1906年7月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 みよし市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
西加茂郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
莇生村役場
所在地 愛知県西加茂郡莇生村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

莇生村(あざぶむら)は、かつて愛知県西加茂郡にあった

現在のみよし市の一部(ひばりヶ丘・阿弥陀堂・三好丘・三好丘緑・三好丘旭・三好丘桜・三好丘あおば・莇生町・福谷町・黒笹町・高嶺町など)に該当する。

歴史[編集]

  • 1881年(明治14年)10月1日 - 北莇生村、南莇生村が合併し、莇生村となる。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 莇生村、福谷村、黒笹村、高嶺村が合併し、莇生村が発足。
  • 1906年(明治39年)7月1日 - 三好村、明越村と合併し、三好村が発足。同日莇生村は廃止。

教育[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]