荻原隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
荻原 隆
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県熊谷市
生年月日 (1931-04-26) 1931年4月26日(86歳)[1]
身長
体重
170[1] cm
64[1] kg
選手情報
投球・打席 [1]投右[1]
ポジション 投手
プロ入り 1950年
初出場 1950年5月26日[2]
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

荻原 隆(おぎわら たかし、1931年4月26日 - )は、日本の元プロ野球選手投手)。右投右打。埼玉県熊谷市出身。

来歴・人物[編集]

埼玉県立熊谷高等学校2年の時、南関東大会にて県川口戦(県営大宮)で完全試合(8-0で勝利)を達成し、一躍注目を浴びた[3]。翌1949年夏、甲子園に出場(埼玉県勢として初の夏の甲子園でもあった。1回戦で倉敷工に1-9と大敗した)。

1950年大洋ホエールズに入団。5月26日阪神戦(甲子園球場)でデビューを果たし、プロ初勝利も挙げた[2]。しかしその後伸び悩み、1951年オフに片山博と共に、江田貢一荒川昇治の2対2のトレード松竹ロビンスに移籍[4]1952年には開幕投手を務めた。1953年に松竹と大洋の球団合併に伴い、大洋松竹ロビンスの選手として復帰。1954年オフに引退した。シュートとドロップが武器の投手であった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1950 大洋 3 2 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 78 17.2 21 3 7 -- 0 3 0 0 13 12 6.00 1.59
1951 35 11 2 0 0 6 9 -- -- .400 681 159.2 188 14 49 -- 3 41 0 2 93 83 4.67 1.48
1952 松竹 15 7 0 0 0 1 6 -- -- .143 308 67.0 91 7 20 -- 2 16 1 0 52 44 5.91 1.66
1953 洋松 9 2 0 0 0 1 3 -- -- .250 113 27.1 26 1 7 -- 0 5 0 0 16 16 5.14 1.21
1954 4 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 53 11.1 15 0 5 0 0 1 0 0 10 8 6.00 1.77
通算:5年 66 22 2 0 0 9 19 -- -- .321 1233 283.0 341 25 88 0 5 66 1 2 184 163 5.18 1.52

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 大洋 3 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1951 35 62 52 2 11 1 0 0 12 3 0 0 4 -- 6 -- 0 15 1 .212 .293 .231 .524
1952 松竹 16 29 26 2 3 0 1 0 5 2 0 0 1 -- 2 -- 0 4 0 .115 .179 .192 .371
1953 洋松 11 8 7 0 3 0 0 0 3 4 0 0 0 -- 0 -- 1 1 0 .429 .500 .429 .929
1954 4 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:5年 69 108 94 4 17 1 1 0 20 9 0 0 5 0 8 -- 1 22 1 .181 .252 .213 .465

背番号[編集]

  • 34 (1950年 - 1951年,1953年)[5]
  • 15 (1952年)[6]
  • 6 (1954年)[7]

関連項目[編集]

脚注[編集]