荒馬吉五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒馬 吉五郎(あらうま きちごろう、文化6年(1809年) - 嘉永7年5月18日1854年6月13日))は、下総国葛飾郡(現在の千葉県船橋市)出身で宮城野部屋所属の江戸時代に活躍した元大相撲力士八戸藩のお抱え力士。本名は松本。最高位は西関脇。幕内通算成績は27場所 86勝54敗29分7預4無83休。嘉永7年、現役中のまま死去。数え46歳没。

関連項目[編集]