荒舩美栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒舩 美栄(あらふね みえ、1975年6月21日 - )は、日本タレントアナウンサー

人物・来歴[編集]

埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。出生地は埼玉県秩父市父親秩父鉄道株式会社元取締役会長(現:相談役)の荒舩重敏。元自由民主党衆議院議員で、運輸大臣衆議院副議長を務めた荒舩清十郎は遠縁に当たる。

私立浦和明の星女子高等学校出身。中学・高校時代は宝塚歌劇団に多数の合格者を輩出している宝塚受験予備校、東京アートスクールに通っていた。2度受験したが、最終試験で不合格となり慶應義塾大学総合政策学部に進学。在学中セント・フォースの預かりとなり3年次からFM湘南のレギュラー番組「ナウ・ザ・タイム」やテレビのレポーター、ミスコンファイナリスト等タレント活動を行い慶大卒業後の1999年4月に、TBS系中国放送にアナウンサーとして入社。

1999年9月のJリーグサンフレッチェ広島横浜マリノス(当時)戦のリポーターとして正式にスポーツアナウンサーデビュー。テレビ『スポ天!!(前:広島スポーツ天国)』、ラジオ『サンデースーパースタジアム』やプロ野球中継前のカープ情報など週5本のレギュラー番組を持ち主にスポーツ番組を中心に活躍するも2002年3月の『スポ天!!』終了をもって同社依願退職。

2002年10月よりテレビ埼玉に契約アナウンサーとして入社。『あさびん』『ひるびん』『ごごびん』などの情報番組の他、スポーツ番組『ole!アルディージャ』や経済番組『埼玉ビジネスウォッチ』と幅広く活躍。東京MXテレビtvkテレビ埼玉千葉テレビ2004年に立ち上げた首都圏ネット4において平日毎日『ひるびん』を1人MCで担当しお昼の首都圏の顔となる。2005年3月31日をもってテレビ埼玉との契約を満了。

現在の活動はチバテレ『マジかよ!』レギュラー出演、アナウンス、声優指導、ショップチャンネルQVC 商品アドバイザーなど。

エピソード[編集]

  • 大学在学中に丹波哲郎の立ち上げた俳優養成所丹波道場に通っていた。
  • 局アナとしては珍しく中国放送時代からビキニ姿を何度もテレビで披露している。
  • 2004年西武ライオンズ日本一の際、ビールかけにメイド服のコスプレで参加。
  • ライブ配信番組の中で自らバツイチである旨発言している。相手・時期など明らかにしていない。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

  • ナウ・ザ・タイム(FM湘南) 木曜パーソナリティ
  • カープ直前情報(RCCラジオ) メインパーソナリティ
  • ラジ金ブレイク(RCCラジオ) メインパーソナリティ
  • サンデースーパースタジアム(RCCラジオ) メインパーソナリティ
  • 日本列島ほっと通信TBSラジオ) レポーター

舞台[編集]

  • うわの空藤志郎一座第30回本公演「ルナ・レインボウ」(2010年5月、新宿紀伊国屋ホール)

脚注[編集]

外部リンク[編集]