荒本一成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
荒本一成
基本情報
階級 78kg ミドル級
身長 179cm
国籍 日本
誕生日 (1999-12-11) 1999年12月11日(22歳)
出身地 奈良県
テンプレートを表示

荒本 一成(あらもと いっせい、1999年12月11日)は、日本のアマチュアボクサー。高校時代の全国大会を全て制する日本ボクシング史上初の高校8冠を達成[1][2]。2018年アジア競技大会日本代表[3][4]

奈良県香芝市出身[5]。所属は日本大学

獲得タイトル[編集]

アマチュア

獲得メダル[編集]

ASBCアジアジュニア選手権大会 銀 2015 タシュケント 63キロ級 ASBCアジアユース選手権大会 銅 2017 バンコク ウェルター級

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]