荒木悠司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき ゆうじ
荒木 悠司
本名 荒木悠司
生年月日 (1980-12-15) 1980年12月15日(40歳)
出生地 日本の旗日本大阪府[1]東大阪市金岡
民族 日本人
身長 180cm
血液型 O型[2]
職業 俳優
ファッションモデル
タレント
プロデューサー
教育者
経営者
ジャンル 映画
テレビドラマ
CM
ファッションモデル
活動期間 2001年-
配偶者 荒木茜衣(2019年5月1日)
事務所 プリンスエンターテインメント
公式サイト Yuji Araki 公式プロフィール
主な作品
映画
最後の忠臣蔵 (映画)
白い犬とワルツを
ドラマ
大仏開眼
ルビコンの決断
CM
ほっとママシネマ
テンプレートを表示

荒木 悠司(あらき ゆうじ、1980年12月15日[1] - )は、日本実業家俳優ファッションモデルプロデューサー芸能プロモーター。プリンスエンターテインメント所属。事務所の社長CEO)も務める。改元婚(2019年 令和元年5月1日に入籍)。妻はファッションモデル、秘書の荒木茜衣(村井茜衣)。

人物[編集]

  • 身長・180cm 体重・67kg[1]。サイズ B98/W75/H90・Legs87/Shoes27(cm)[2]
  • 幼少期に観たミュージカル『王子とこじき』主人公に感銘を受ける。
  • 7歳の時、ジャニーズ事務所のアイドルグループ『光GENJI』を見て芸能界に憧れや興味を抱き、小学時代は一般財団法人ヤマハ音楽振興会(ヤマハ音楽教室)にて音楽やミュージカルコースにも在籍していた。
  • 2001年より俳優・ファッションモデルとして活動を開始。
  • 2011年(平成23年)春、独立しプリンスエンターテインメント(個人事務所)を創設。経営・プロデュース業と自らの芸能活動を兼業。モットーは筋を通した美しさ。プロモーションとしては、ファッションモデルの村井茜衣やプロマジシャンのマネージメントを行っている。
  • 特技は(カラオケ)、アクロバット(バク転、バク宙)
  • 特技の器械体操では中学時代に大阪大会に出場し、種目「床」で優勝。個人総合2位。体操講師などの経験もあり、児童心理学、運動心理学、人間学、心理原理原則を研究中。
  • 2019年、令和元年5月1日に入籍(改元婚)。妻はファッションモデル、秘書の荒木茜衣(村井茜衣)。
  • 2020年(令和2年)8月31日月曜日、産経新聞 近畿 日刊27883号『プロフェッショナル』インタビュー記事が題材的に取り上げられる。
  • 2020年(令和2年)12月15日火曜日 40歳の誕生日記念に国会議事堂大臣政務官の元へ夫婦で表敬訪問する。

出身校[編集]

  • 学校法人近畿大学附属幼稚園卒業
  • 東大阪市立長瀬東小学校卒業
  • 東大阪市立金岡中学校卒業
  • 学校法人天満学園 太成学院大学高等学校入学し転校
  • 学校法人早稲田大阪学園向陽台高等学校卒業
  • 学校法人滋慶学園大学院大学グループ 特別総合タレント研究科卒業

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • 大阪ドーム
  • ほっとママシネマ(2012年〜2014年、全国MOVIX映画館) - パパ 役
  • ほっとママシネマ(2013年〜2019年、立命館大学映像学部の教材として認定)
  • WEB CM イオニアカード(2019年) - イメージモデル 役

ポスター[編集]

広告[編集]

PV[編集]

  • アーチストPV ファンキーパンキー

雑誌[編集]

イベント[編集]

その他[編集]

  • EZインターネット『デビュー伝説』ランキング一位獲得
  • クラリオンクラブ2005年2月度グランプリ獲得

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 荒木悠司”. タレントデータバンク. 2017年1月5日閲覧。
  2. ^ a b 荒木悠司”. プリンスエンターテインメント. 2017年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]