荒木恒竹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき つねたけ
荒木 恒竹
プロフィール
愛称 ツネタケ
出身地 日本の旗 日本大分県北海部郡佐賀関町(現・大分市[1]
生年月日 (1960-04-29) 1960年4月29日
没年月日 (2017-08-27) 2017年8月27日(57歳没)
血液型 A型[1]
最終学歴 法政大学
勤務局 テレビ熊本
部署 報道部
活動期間 1985年4月 - 2017年8月
配偶者 既婚
公式サイト TKUアナウンサー・荒木恒竹
出演番組・活動
出演経歴 英太郎のかたらんねなど

荒木 恒竹(あらき つねたけ、1960年4月29日[1] - 2017年8月27日[2])は、日本のアナウンサーテレビ熊本に所属していた。

経歴・人物[編集]

大分県北海部郡佐賀関町(現・大分市)出身。10歳まで同地で過ごし、その後神奈川県茅ヶ崎市に在住していた[1]

法政大学卒業後、1985年4月にテレビ熊本に入社。アナウンサーのほか、報道部長も務めた[3]。アナウンサーとして、ローカル番組を中心に32年にわたり活躍した。

フジテレビアナウンサーの軽部真一とは系列局の同期で、荒木がキャスターの番組「TKUスーパーニュースぴゅあピュア」に軽部がゲスト出演した際、FNSの新人アナウンサー研修で知り合い、記念写真も隣同士で写っている事や、思い出話を語った。先述の軽部と同じくフジテレビアナウンサーの三宅正治も系列局の同期で、荒木がリポーターの番組「英太郎のかたらんね」に三宅がゲスト出演した際、FNSの新人アナウンサー研修で知り合い、記念写真も隣同士で写っている事や、思い出話を語った。

急死[編集]

2017年8月27日の昼のニュース(「FNNスピークWeekend」のローカルパート)を担当した後体調を崩し、救急搬送されたものの、昼のニュースの放送から2時間後の午後1時58分、大動脈解離により死去した[4]。翌8月28日にテレビ熊本が荒木の急逝を同局公式サイト上で発表、また28日に放送された同局の各ローカル番組内でも出演者らが荒木の訃報を伝えた[5][2]。満57歳没[5][2][6]

亡くなった際には熊本市長の大西一史Do As Infinity伴都美子らがツイッター上で、また女優の映美くらららが自身のブログ上でコメントを寄せた[2][6]

県内他局である熊本放送(RKK)アナウンサーの木村和也は、8月29日の通夜に参列するとともに自身のブログで追悼記事を投稿した。この中では、熊本にある放送局のアナウンサーが集まって勉強会および懇親会をやっているエピソードを添え、荒木は「在熊アナウンサーの兄貴」だったと故人を偲んだ[7]。葬儀・告別式は8月30日に執り行なわれ、後輩アナウンサーの熊本竜太がブログで荒木とのエピソードを交えて告別式の模様を記し、故人を追悼した[8]

急死から2週間後の2017年9月9日10日にフジテレビ系列全国ネット[9]で放送された『FNS27時間テレビ2017 にほんのれきし』のFNS各局参加企画「れきし自慢!大賞」(8月に収録)が、生涯最後の出演となった[10][11]

担当していた番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロフィール荒木 恒竹”. テレビ熊本. 2017年8月29日閲覧。
  2. ^ a b c d テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さんが死去 57歳 映美くらら、熊本市長ら追悼”. オリコン (2017年8月29日). 2017年8月29日閲覧。
  3. ^ TKUの荒木アナ死去 57歳 報道、娯楽番組などで活躍.西日本経済新聞電子版 (2017年8月29日).2017年8月29日閲覧。
  4. ^ 郡司琢哉. “笑顔と涙”. TKUアナウンサーブログ. テレビ熊本. 2017年9月7日閲覧。
  5. ^ a b 荒木恒竹アナウンサーがご逝去されました”. テレビ熊本. 2017年8月29日閲覧。
  6. ^ a b テレビ熊本の荒木恒竹アナウンサーが急逝 追悼ツイートが続々Jタウンネット 2017年8月29日 同日閲覧
  7. ^ 木村和也. “敬意を込めて・・・”. キムカズ発信. 2017年8月31日閲覧。
  8. ^ 熊本竜太. “ずっと共に。”. TKUアナウンサーブログ. テレビ熊本. 2017年8月31日閲覧。
  9. ^ テレビ大分日本テレビ系列とのクロスネット)を除く27局。
  10. ^ a b テレビ熊本 - Facebook
  11. ^ a b “27時間テレビ収録後に急死したテレビ熊本・荒木アナ、笑顔で出演”. スポーツ報知. (2017年9月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170909-OHT1T50181.html 2017年10月1日閲覧。 

関連項目[編集]

  • 山本琢也(かつてテレビ熊本等で活躍したアナウンサー、荒木と同じく在職中に急逝。2008年没)

外部リンク[編集]