荒川英輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒川 英輔(あらかわ えいすけ、1971年 - )は、日本の精神科医

人物[編集]

神奈川県出身。東京大学理科II類から教育学部に進むが自主退学し、東北大学医学部に合格。平成18年3月に東北大学医学部を卒業。同年4月から東北大学病院にて初期研修を受講した。

その後、勤務医として、東北大学病院精神科、山形さくら町病院、こころのクリニックみどりの風での勤務を経た後、平成30年7月に仙台高砂駅前メンタルクリニックを開業し、現在に至る。[1]


開業後から病院ホームページ内に掲載しているブログ[2]は、自身が愛猫家であること[3]や、ギャンブルに関して実際にやったことがある表現が垣間見えること[4]などから、一部患者からの人気が高い。

資格[編集]

精神保健指定医

精神科専門医

外部リンク[編集]

仙台高砂駅前メンタルクリニック

  1. ^ クリニック紹介 | 仙台高砂駅前メンタルクリニック” (日本語). 2021年10月11日閲覧。
  2. ^ blog | 仙台高砂駅前メンタルクリニック” (日本語). 2021年10月12日閲覧。
  3. ^ 猫の日 | 仙台高砂駅前メンタルクリニック” (日本語). 2021年10月12日閲覧。
  4. ^ ギャンブル依存 | 仙台高砂駅前メンタルクリニック” (日本語). 2021年10月12日閲覧。