荒子川公園駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
荒子川公園駅
駅舎
駅舎
あらこがわこうえん
Arakogawa-kōen(Arako River Park)
◄AN07 名古屋競馬場前
(1.1km)
(1.6km) 稲永 AN09►
所在地 名古屋市港区寛政町五丁目39-1
荒子川公園駅の位置(愛知県内)
荒子川公園駅
荒子川公園駅の位置(名古屋市内)
荒子川公園駅
駅番号 AN08
所属事業者 Aonami line logo.svg名古屋臨海高速鉄道
所属路線 西名古屋港線(あおなみ線)
キロ程 8.2km(名古屋起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,092人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 2004年平成16年)10月6日
テンプレートを表示
名古屋市が指定する駅前の駐輪禁止区域

荒子川公園駅(あらこがわこうえんえき)は、愛知県名古屋市港区寛政町5丁目にある、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)のである。駅番号はAN08

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。1番・2番線のホームに安全対策として可動式ホーム柵を設置。バリアフリーの対応として1番・2番線ともにエレベーターを各1基配置。

一部の時間帯のみ駅員のいる巡回駅であり、中島駅が当駅を管理している。

のりば[編集]

1 あおなみ線(下り) 金城ふ頭方面
2 あおなみ線(上り) 荒子名古屋方面

利用状況[編集]

2015年度の乗車人員は1,131,663人[1]、同年度の1日平均乗車人員は3,092人である。あおなみ線では名古屋駅に次ぐ第2位である。

市バスが本数が少ないため自転車での利用者が多いが、現行の有料駐輪場の駐輪台数ではカバーできない状況が続いている。駐輪場が足りないことや有料が拍車を掛け、更に駅周辺は名古屋市が条例で指定している駐輪禁止区域だが、それを無視して駐輪する者やイオン名古屋みなとベイシティなどの周辺商業施設に駐輪する利用者が絶えない[要出典]

また自転車のみならず隣の荒子川公園の無料駐車場に駅利用者が長時間駐車をして公園利用者が駐車ができないことが問題になっている。長時間駐車しているだけでなく一部の利用者は駐車場時間外閉鎖に使われている南京錠を何度も破壊して出庫しており、修繕費もかさむことから昨年から時間外に閉鎖することを見合わせた。公園を管理している市緑地管理課は駐車場の有料化を検討しているが、まだ結論が出ない状況である[2][独自研究?]

近年の年度別乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別乗車人員
年度 乗車人員
1日平均 年度毎[1]
[3] 2004年(平成16年) 1,855 328,375[4]
2005年(平成17年) 2,041 744,955[4]
2006年(平成18年) 2,314 844,790[4]
2007年(平成19年) 2,529 925,793[4]
2008年(平成20年) 2,598 948,350[4]
2009年(平成21年) 2,633 961,066[5]
2010年(平成22年) 2,647 966,110[5]
2011年(平成23年) 2,631 962,826[5]
2012年(平成24年) 2,833 1,034,000[5]
2013年(平成25年) 2,924 1,067,190[5]
2014年(平成26年) 2,996 1,093,719[6]
2015年(平成27年) 3,092 1,131,663[6]

駅周辺[編集]

当駅はラベンダーや桜の名所である荒子川公園の北東部にある。また南東側には名古屋市南西部最大のショッピングセンターであるイオンモール名古屋みなと(通称ベイシティ)がある。

バス[編集]

最寄り停留所は、荒子川公園駅となる。以下の路線が乗り入れ、名古屋市交通局により運行されている。

また、ベイシティショッピングセンターから無料シャトルバスが港区役所駅まで運行されている(イオン名古屋みなとベイシティ平面駐車場内、宝くじ売場前にて発着している)。

隣の駅[編集]

名古屋臨海高速鉄道
西名古屋港線(あおなみ線)
名古屋競馬場前駅 (AN07) - 荒子川公園駅 (AN08) - 稲永駅 (AN09)
  • ()内は駅番号を示す。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]