荒井良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒井 良あらい りょう1958年(昭和33年) - )は、日本の張り子人形作家。東京都出身。文化学院美術科、武蔵野美術学園彫塑科卒業。1989年に独立し、「工房もんも」を設立。京極夏彦著作の文庫判カバーの、妖怪制作や造形制作を手掛けることで有名。水木しげるファンでもあり、関東水木会会員。

作品[編集]

妖怪製作[編集]

京極夏彦著、講談社文庫


京極夏彦多田克己村上健司共著、新潮OH!文庫

造形製作[編集]

京極夏彦著、角川文庫

京極夏彦著、集英社文庫

個人展覧会[編集]

化けものつづら 荒井 良 妖怪張り子展

  1. 銀座 兜屋画廊 2004年9月28日 - 10月10日
  2. 銀座 兜屋画廊 2006年4月18日 - 4月30日
  3. 神戸 ギャラリー島田 2006年5月13日 - 5月24日

参考文献[編集]

  • インタビュー 特集「ネオ・ジャポニスムの波、来たる」 美術誌『芸術倶楽部』31号([藝術出版社]、1999年2月25日)
  • インタビュー 特集「Voici venir la vague du neo-japonisme」 美術誌『ARTS JAPONAIS』(フランス語版)7号([藝術出版社]、2000年)
  • インタビュー 特集「生人形の系譜」 美術誌『Bien(美庵)』37号([藝術出版社]、2006年2月25日) http://web-bien.art.coocan.jp/bien-backnumber.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]