草間高志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

草間 高志(くさま たかし、1949年(昭和24年)1月8日 - )は、日本の実業家。みずほ証券顧問。

人物[編集]

東京都出身。成蹊大法学部卒業後、興銀入行。同期入行にはメリルリンチ日本証券会長を務める中山恒博らがいた。

新日本証券和光証券が合併して誕生した新光証券の設立を主導し、同社の旧みずほ証券との合併を成功裏にまとめ上げ、みずほ証券発足の際には代表取締役会長に就任したが、2011年(平成23年)6月の株主総会を以って顧問に退いた[1]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 役員異動のお知らせ (PDF) みずほ証券株式会社 2011年3月7日
  2. ^ 新光証券有価証券報告書