草柳文惠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

草柳 文恵(くさやなぎ ふみえ、1954年1月26日 - 2008年9月9日)は日本の女性ニュースキャスターエッセイストである。

経歴・人物[編集]

  • 1954年1月26日、神奈川県に生まれる。
  • 父は戦後を代表するジャーナリスト・評論家の草柳大蔵
  • 1974年、大学在学時第18回ミス東京コンテスト第1位に選ばれ、その後は東京都の海外親善使節などを務める。
  • 1976年青山学院大学フランス文学科卒業後、マスコミで活躍。
  • 1978年、将棋棋士・真部一男と結婚するが、のち離婚。
  • 2008年9月9日、東京都中央区の自宅マンションにて自殺を図り病院に搬送されたが、後に死亡が確認された[1]。54歳没。

出演番組[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “草柳文恵さんが自宅マンションで首つり自殺か”. 産経新聞. (2008年9月9日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080909/dst0809091222005-n1.htm 2008年9月9日閲覧。