茨木市消防本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
茨木市消防本部
Ibaraki Fire Department.JPG
情報
設置日 1948年10月1日
管轄区域 茨木市
管轄面積 76.52km2
職員定数 257人
消防署数 1
分署数 7
所在地 567-0885
大阪府茨木市東中条町2-13
リンク 茨木市 消防・救急
テンプレートを表示

茨木市消防本部(いばらきししょうぼうほんぶ)は、大阪府茨木市の消防部局(消防本部)。管轄区域は茨木市全域。

概要[編集]

※救急車は2台が代車として利用

年表[編集]

  • 1948年10月1日 吹田市外1市14ケ村消防組合から脱退し、茨木市消防本部茨木市消防署を設置する。
  • 1949年2月20日 消防本部庁舎が移転する。
  • 1951年12月20日 消防本部庁舎が移転する。
  • 1954年12月5日 消防本部庁舎が移転する。
  • 1961年3月3日 消防本部庁舎を新築する。
  • 1963年7月15日 救急自動車を消防署に配備し、救急業務を開始する。
  • 1965年4月1日 西分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1966年12月14日 屈折はしご付消防自動車(スノーケル車)を本署に配備する。
  • 1967年4月1日 東出張所を開設し、消防業務を開始する。
  • 1970年4月27日 南分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1971年12月16日 はしご付消防自動車を本署に配備する。
  • 1973年1月16日 消防本部庁舎が現在地に移転する。
  • 1973年3月7日 北分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1973年12月1日 東出張所が東分署に昇格し、救急業務を開始する。
  • 1975年4月1日 北辰分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1976年3月3日 屈折放水塔車(スクアート車)を本署に配備する。
  • 1978年3月9日 化学消防自動車を西分署に配備する。
  • 1981年2月1日 茨木市消防音楽隊が発足する。
  • 1981年3月24日 救助工作車を北分署に配備する。
  • 1982年4月1日 白川分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1985年4月1日 山手台分署を開設し、消防・救急業務を開始する。
  • 1989年4月1日 西分署を新築し移転する。
  • 1991年4月1日 東分署を新築し移転する。
  • 1992年10月1日 東分署を水尾分署に、西分署を下井分署に、南分署を松ケ本分署に、北分署を西河原分署に改称する。
  • 1994年4月1日 高規格救急自動車を本署に配備し運用を開始する。
  • 1995年4月1日 高規格救急自動車を下井分署に配備し運用を開始する。
  • 1996年4月1日 高規格救急自動車を水尾分署に配備し運用を開始する。
  • 1998年10月10日 松ケ本分署を新築のうえ移転し、下穂積分署に改称する。救助工作車を西河原分署から下穂積分署に配置替えする。
  • 1999年4月1日 高規格救急自動車を西河原分署に配備し運用を開始する。
  • 2000年4月1日 高規格救急自動車を下穂積分署に配備し運用を開始する。
  • 2001年4月1日 高規格救急自動車を白川分署に配備し運用を開始する。
  • 2001年5月10日 消防本部公式Webサイトを開設する。
  • 2002年4月1日 高規格救急自動車を山手台分署に配備し運用を開始する。
  • 2003年4月1日 高規格救急自動車を北辰分署に配備し運用を開始する。
  • 2004年10月20日 平成16年台風第23号豊岡市水災害に緊急消防援助隊を派遣した。
  • 2007年1月19日 環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得。現在、全国の単独消防本部では唯一である。
  • 2011年3月19日 東北地方太平洋沖地震に伴う東日本大震災に緊急消防援助隊を派遣した。
  • 2012年4月1日  西河原分署に高度救助隊「スーパーレスキューシールド」を設置する。
  • 2016年4月9日 山手台分署に特別救助隊「スペシャルレスキューアームズ」を設置する。
  • 2016年4月19日 熊本地震に緊急消防援助隊を派遣した。
  • 2018年7月9日 平成30年7月豪雨に緊急消防援助隊として茨木市第1次隊(後方支援隊)を派遣した。
  • 2018年7月12日 平成30年7月豪雨に緊急消防援助隊として茨木市第2次隊(救助隊・後方支援隊)を派遣した。
  • 2018年7月15日 平成30年7月豪雨に緊急消防援助隊として茨木市第3次隊(救急隊)を派遣した。
  • 2018年7月21日 平成30年7月豪雨に緊急消防援助隊として茨木市第4次隊(救助活動隊)を派遣した。
  • 2018年7月30日 平成30年7月豪雨に緊急消防援助隊として茨木市第5次隊(救助隊)を派遣した。

不祥事[編集]

2019年11月12日、後輩の消防士に血圧計で首を圧迫したり逆さ吊りにしたりするなどの暴行を加えたとして、白川分署救急隊に所属する47歳の消防司令補と34歳の消防士長と33歳の消防副士長の3人を懲戒免職処分とした[1]

組織[編集]

  • 本部-総務課、警備課、予防課
  • 消防署-警防第一課、警防第二課

消防署[編集]

消防署 住所 分署
茨木市消防署 東中条町2-13 水尾:水尾3-18-15
下井:下井町2-3
下穂積:下穂積1-7-10
西河原:西河原2-16-17
北辰:大字泉原38-8
白川:白川2-11-1
山手台:山手台2-2-23

緊急消防援助隊[編集]

市内に配備されている特別救助隊「スーパーレスキューアームズ」は緊急消防援助隊に登録されている。

派遣した災害[編集]

(順不同)

参考文献[編集]

  • 平成29年版消防概況(茨木市消防本部)

外部リンク[編集]

  1. ^ 消防、後輩の首に血圧計巻き圧迫 大阪・茨木、救命士3人免職 共同通信、2019年11月12日15時49分