英国水路部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
英国水路部
United Kingdom Hydrographic Office HQ.jpg
組織の概要
設立年月日 1795年
本部所在地 サマセット州トーントン
人員 約900名
監督大臣
行政官
  • ジョン・ハンフリー(チーフ・エクゼクティブ)
  • リアー・アドミラル・ティム・ロウ(国際水路測量技師および、副チーフ・エクゼクティブ)
上位組織 英国国防省
ウェブサイト https://www.gov.uk/ukho

英国水路部(えいこくすいろぶ、英語: United Kingdom Hydrographic Office, UKHO)は、世界中の船員および海事機関に対し、水路および海洋地理情報を提供するイギリスの行政機関である。日本においては、イギリス水路測量局英国海洋情報部とも表記される。UKHOは英国国防省 (Ministry of Defence, MOD) の執行エージェンシー及びトレーディング・ファンド英語版で、本部所在地はサマセット州トーントン、職員数は約900名。

SOLAS条約の支援、海洋環境の保護、世界貿易の効率化のサポートを行う。他国の水路部および国際水路機関 (IHO) とともに、水路測量、海図の作成、航海術の向上に努めている。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]