苫東郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
令制国一覧 > 山陽道 > 美作国 > 苫東郡

苫東郡(とまひがしぐん、とまひがしのこおり)は美作国にあった

歴史[編集]

  • 貞観5年(863年)5月 - 苫田郡(第1次)が分割して苫東郡(第1次)・苫西郡(第1次)となる。郡衙の位置は不明。
  • 中世 - 苫西郡(第1次)が西西条郡西北条郡、苫東郡(第1次)が東北条郡東南条郡にそれぞれ分割。苫東郡(第1次)消滅。
  • 寛文元年(1661年) - 西西条郡が苫西郡(第2次)に、西北条郡が苫南郡に、東北条郡が苫北郡に、東南条郡が苫東郡(第2次)にそれぞれ改称。
  • 元禄11年(1698年) - 上記4郡の名称が旧に復する。苫東郡(第2次)消滅。
  • 明治33年(1900年4月1日 - 郡制の施行により、西西条郡・西北条郡・東北条郡・東南条郡の区域をもって苫田郡(第2次)が発足。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
苫田郡
行政区の変遷
863年 - ? (第1次)
次代:
東北条郡東南条郡
先代:
東南条郡
行政区の変遷
1661年 - 1699年 (第2次)
次代:
東南条郡