若葉町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 中区 > 若葉町
若葉町
—  町丁  —
シネマ・ジャック&ベティ
若葉町の位置(横浜市内)
若葉町
若葉町
若葉町の位置(神奈川県内)
若葉町
若葉町
若葉町の位置(日本内)
若葉町
若葉町
座標: 北緯35度26分33.2秒 東経139度37分41.5秒 / 北緯35.442556度 東経139.628194度 / 35.442556; 139.628194
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 神奈川県
市町村 横浜市
中区
面積
 - 計 0.031km2 (0mi2)
人口 (2016年平成28年)11月30日現在)
 - 計 1,074人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 231-0056
市外局番 045
ナンバープレート 横浜

若葉町(わかばちょう)は神奈川県横浜市中区町名[1]住居表示未実施で、1丁目から3丁目までの字丁目が設けられている[2]郵便番号は231-0056[3]

地理[編集]

中区北西部に位置する。北は末吉町1~3丁目、東は長者町7・8丁目、南は伊勢佐木町3~5丁目に接し、東側が1丁目となる。伊勢佐木町商店街の裏通りにあたり、飲食店等のほか、3丁目には1952年に横浜名画座、1953年横浜日劇が開館し、「洋画は日劇、邦画は名画座」のフレーズで映画の街として栄えた。日劇は2005年に閉館したが、名画座は1991年に2スクリーンのシネマ・ジャック&ベティに改められ、現在でも営業している[1]。町内に鉄道は通っていないが、近隣に京浜急行日ノ出町駅黄金町駅横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅阪東橋駅がある。

歴史[編集]

江戸時代に、掘割川を開削して生じた土砂で沼地を埋め立てた吉田新田の一部として開墾された。1873年明治6年)に現在の町名となる。1889年に横浜市、1927年昭和2年)に横浜市中区の一部となる。1928年に一部を長者町に編入、長者町・末吉町の各一部を編入し、若干町域が変更された[4]。地名は佳名を採った瑞祥地名である[5]第二次世界大戦後は付近一帯が占領軍に接収され、現在の若葉町にあたる位置に、大岡川に並行する向きにアメリカ陸軍の軽飛行機用滑走路が作られた[6]

人口・面積[編集]

世帯数・人口[表注 1]
世帯数 人口 面積(㎡)[表注 2]
若葉町1丁目 75 104 7201.20
若葉町2丁目 189 252 13160.43
若葉町3丁目 480 718 11156.29
744 1074 31517.92
中区計 84,319 151,392
  1. ^ 中区町別世帯と人口(2016年11月30日現在の住民基本台帳・外国人登録原票に基づく)横浜市統計ポータルサイト、2016年12月08日閲覧
  2. ^ 地図で見る統計(統計GIS)

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

座標: 北緯35度26分33.2秒 東経139度37分41.5秒 / 北緯35.442556度 東経139.628194度 / 35.442556; 139.628194