若者よ愛を忘れるな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
若者よ愛を忘れるな
ザ・テンプターズシングル
リリース
ジャンル グループ・サウンズ
時間
レーベル フィリップス・レコード/
日本フォノグラム
チャート最高順位
ザ・テンプターズ 年表
出来るかい?出来るかい?
1970年
若者よ愛を忘れるな
(1970年)
テンプレートを表示

若者よ愛を忘れるな』(わかものよあいをわすれるな)は1970年10月にザ・テンプターズがリリースした12枚目にして、ラストシングルである。

解説[編集]

  • 「若者よ愛を忘れるな」は、歌詞に唱歌「故郷」の一節を挿入している。
  • 松崎由治が両面ともリード・ボーカルをとった、最初で最後のシングルである。

収録曲[編集]

  1. 若者よ愛を忘れるな(3分1秒)ソロ:松崎由治
  2. 理由なき反抗(3分34秒)ソロ:松崎由治
    • 作詞:松崎由治/作曲:松崎由治/編曲:ザ・テンプターズ・川口真

関連項目[編集]