若者のすべて (フジファブリックの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
若者のすべて
フジファブリックシングル
初出アルバム『TEENAGER (#1)』
B面 セレナーデ
熊の惑星
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース フジファブリック
河合マイケル
ゴールドディスク
チャート最高順位
フジファブリック シングル 年表
パッション・フルーツ
2007年
若者のすべて
(2007年)
Sugar!!
2009年
テンプレートを表示

若者のすべて』(わかもののすべて)は、日本バンドフジファブリックの通算10枚目のシングル

解説[編集]

  • 作詞者の志村正彦曰く、「夏の終わりの最後の花火大会が終わった後の切なさや虚しさなど、感傷的になり考えてしまう所を歌った曲」。
  • 前作から2ヶ月と短いペースでのリリース。アルバム「TEENAGER」の先行シングルとなった。元々志村はシングルとして出す自信作としてこの曲を会議に持って行ったが、メンバーやスタッフの反応が今ひとつだったためシングルとしてはボツになったと思っていた。しかし「TEENAGER」のリリース前に急遽シングルを一枚出す事になり、この曲が選ばれた。そのため、歌詞の内容に合わない11月のリリースとなった。
  • 初回盤はジャケットと同絵柄のしおりを封入。
  • 曲中にある「花火」は、志村の地元である山梨県河口湖で上がる花火をイメージしている。
  • 志村急逝後の2012年12月22日から24日までの3日間、志村の故郷富士吉田市にて歌詞の通り夕方5時のチャイムとしてこの曲が流れた。

収録曲[編集]

全作詞:志村正彦 編曲:フジファブリック

  1. 若者のすべて (4:58)
    (作曲:志村正彦)
  2. セレナーデ (4:26)
    (作曲:志村正彦)
  3. 熊の惑星 (2:57)
    (作曲:加藤慎一)
    • 加藤慎一が初めて作曲した楽曲。

収録作品・カバー[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2008年01月23日 オリジナルアルバム『TEENAGER TOCT-26448
2008年07月16日 『Only One』 TOCT-26601
2008年12月17日 DVD『Live at 両国国技館 TOBF-5600
2010年06月30日 Bank Band沿志奏逢3 TFCC-86327
2010年06月30日 ベストアルバム『SINGLES 2004-2009 TOCT-26968
TOCT-26969
2010年08月04日 Fantastic Plastic MachineVERSUS. "JAPANESE ROCK VS FPM" AVCD-38079
2011年07月06日 Bank Band with Great Artists『ap bank fes '10 TFBQ-18117
2011年07月20日 DVD/BD『フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-』(藤井フミヤ) AIBL-9216
AIBL-9219
AIXL-11
2011年12月21日 アイのうた4』 UICZ-8094
2012年02月29日 Bank Band with Great Artists『ap bank fes '11 Fund for Japan TFBQ-18128
2014年02月19日 『The男子音楽厨房 TOKYO PREMIUM J-POP DJ MIX Mixed by ≪ミッツィー申し訳≫ a.k.a DJ Michelle Sorry』 TYCN-60083
2014年04月16日 DVD『Live at 富士五湖文化センター』 TYBT-10018
2014年09月24日 槇原敬之『Listen To The Music The Live 〜うたのお☆も☆て☆な☆し 2014』(アルバム未収録) BUP-10007
2015年04月08日 DVD/BD『Live at 日本武道館』 AIBL-9311
AIXL-56
2015年06月17日 柴咲コウこううたう VICL-64295
VIZL-782
2016年02月17日 DVD/BD『Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音』 AIBL-9332
AIXL-63
2016年08月18日 TVアニメ『バッテリー 』第6話 エンディング曲 (歌:anderlust、編曲:小林武史)

脚注[編集]

  1. ^ RIAJ 2017年2月度